映画-Movie Walker > 人物を探す > 水原爆

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1962年 まで合計29映画作品)

1962年

大笑い次郎長一家 三ン下二挺拳銃

  • 1962年5月15日(火)公開
  • 出演(ぶったくりの〆太 役)

野沢純の原作を、福田良二・朝日奈喬・七条門が脚色し、「私は嘘は申しません」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影担当は「胎動期 私たちは天使じゃない」の岡田公直。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
平凡太郎 谷村昌彦 小桜京子 津路清子
1961年

お笑い三人組 怪しい奴にご用心

  • 1961年5月10日(水)公開
  • 出演(鉄 役)

お笑い三人組の第二部で、名和青朗の原作を、小野田嘉幹・土野暉三が脚色し、前作「お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫の巻」に続いて小野田嘉幹が監督した。撮影も同じく森田守。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
江戸家猫八 一竜斎貞鳳 三遊亭小金馬 楠トシエ

お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫の巻

  • 1961年4月26日(水)公開
  • 出演(松木 役)

名和青朗の同名のNHKテレビ連続バラエティの映画化。脚色は「俺は都会の山男」の七条門と福田良二が脚色、同じく小野田嘉幹が監督した。撮影は「地平線がぎらぎらっ」の森田守。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
江戸家猫八 一竜斎貞鳳 三遊亭小金馬 楠トシエ

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日(水)公開
  • 出演(馬場 役)

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

桃色の超特急

  • 1961年3月8日(水)公開
  • 出演(ドモ政 役)

原作者・川上茂が自ら脚色し、「契約結婚」の渡辺祐介が監督したコメディ。「恋愛ズバリ講座」の須藤登が撮影した。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
大空真弓 松原緑郎 坂本武 花井蘭子

風流滑稽譚 仙人部落

  • 1961年2月8日(水)公開
  • 出演(警察官(袁術) 役)

小島功の漫画から、「怪談海女幽霊」の松木功が脚本を執筆、「暴力五人娘」の曲谷守平が監督したコメディ。撮影は「花嫁吸血魔」の吉田重業が担当した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
沼田曜一 大空真弓 九重京司 花岡菊子

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)公開
  • 出演(真田(億万証券社員) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷
1960年

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 出演(一大事の松 役)

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

花嫁吸血魔

  • 1960年8月27日(土)公開
  • 出演(司会者 役)

長崎一平の脚本を、「地下帝国の死刑室」の並木鏡太郎が監督した怪奇映画。「太陽と血と砂」の吉田重業が撮影した。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
池内淳子 天草博子 瀬戸麗子 三田泰子

怪談海女幽霊

  • 1960年7月8日(金)公開
  • 出演(紀州屋の鉄 役)

「三人の女強盗」の松木功の脚本を、「御存知黒田ぶし 決戦黒田城」の加戸野五郎が監督した怪談もの。撮影は「男が血を見た時(1960)」の岡田公直。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
明智十三郎 万里昌代 御木本伸介 倉橋宏明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水原爆