TOP > 人物を探す > 西一樹

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1961年 まで合計45映画作品)

1961年

東京の夜は泣いている

  • 1961年3月22日(水)
  • 出演(オートバイの男A 役)

柳川創造・大野康豊・橋野芝夫の共同脚本を、「風流滑稽譚 仙人部落」の曲谷守平が監督した歌謡メロドラマ。「恋愛ズバリ講座」の山中晋が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
松尾和子 水原ユカ 若杉嘉津子 宇津井健

風雲新撰組

  • 1961年5月17日(水)
  • 出演(久田省吾 役)

「まぼろし探偵 幽霊塔の大魔術団」の田辺虎男の脚本を、久方ぶりに毛利正樹が監督した時代劇二部作。撮影は「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の河崎喜久三。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 龍崎一郎 杉山弘太郎 九重京司

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日(水)
  • 出演(ダンプカーの人夫 役)

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

セクシー地帯

  • 1961年1月9日(月)
  • 出演(タクシーの運転手 役)

「黄線地帯」につづくラインもので、「女王蜂と大学の竜」の石井輝男が自らの脚本を監督した。撮影は「少女妻 恐るべき十六才」の須藤登。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 三原葉子 三条魔子 池内淳子

桃色の超特急

  • 1961年3月8日(水)
  • 出演(内海 役)

原作者・川上茂が自ら脚色し、「契約結婚」の渡辺祐介が監督したコメディ。「恋愛ズバリ講座」の須藤登が撮影した。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
大空真弓 松原緑郎 坂本武 花井蘭子
1960年

爆弾を抱く女怪盗

  • 1960年2月7日(日)
  • 出演(機関士 役)

土居通芳・大貫正義の共同脚本を、「婦系図 湯島に散る花」の土居通芳が監督したアクション・ドラマ。撮影も同じく「婦系図 湯島に散る花」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 菅原文太 吉田輝雄 シークレット・フェイス

大虐殺(1960)

  • 1960年1月30日(土)
  • 出演(森下曹長 役)

「競艶お役者変化」の内田弘三の脚本を、「明治大帝と乃木将軍」の小森白が監督したもので、甘粕事件を描いたもの。「危険な誘惑」の岡戸嘉外が撮影した。

監督
小森白
出演キャスト
天知茂 北沢典子 細川俊夫 沼田曜一

大天狗出現

  • 1960年1月3日(日)
  • 出演(阿片中毒商人 役)

関上芳裕と芝二郎の共同脚本を、「水戸黄門とあばれ姫」の毛利正樹が監督したもので、黒船来航の下田を舞台にした娯楽時代劇。撮影は「復讐秘文字峠 (前後篇)」の平野好美。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 坂東好太郎 松浦浪路

男の世界だ

  • 1960年10月22日(土)
  • 出演(鉄 役)

「女獣」の葉山浩三の脚本を、「黒い乳房」の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は「地獄(1960)」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
吉田輝雄 菅原文太 寺島達夫 高宮敬二

激闘の地平線

  • 1960年10月15日(土)
  • 出演(竹下 役)

「裸の谷間」の七条門の脚本を、「皇室と戦争とわが民族」の小森白が監督した、自衛隊のレインジャー訓練を背景にした青春もの。撮影も「皇室と戦争とわが民族」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
松原緑郎 三ツ矢歌子 沼田曜一 扇町京子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 西一樹