TOP > 人物を探す > 並木一路

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1964年 まで合計69映画作品)

1961年

風雲新撰組

  • 1961年5月17日(水)
  • 出演(芹沢鴨 役)

「まぼろし探偵 幽霊塔の大魔術団」の田辺虎男の脚本を、久方ぶりに毛利正樹が監督した時代劇二部作。撮影は「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の河崎喜久三。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 龍崎一郎 杉山弘太郎 九重京司

わが生涯は火の如く

  • 1961年6月9日(金)
  • 出演(署長(前半) 役)

「男の地平線」の甲斐久尊の脚本を、「大いなる驀進」の関川秀雄が監督した、ある消防士の人生を描いたもの。撮影は「二人だけの太陽」の星島一郎が担当している。

監督
関川秀雄
出演キャスト
三國連太郎 長谷川裕見子 原弘子 浦野かほる

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日(水)
  • 出演(鶴岡丑松 役)

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)
  • 出演(千成(億万証券社長) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷

契約結婚

  • 1961年1月27日(金)
  • 出演(永部 役)

「少女妻 恐るべき十六才」のコンビ、飯田光雄と渡辺祐介の共同脚本により渡辺祐介が監督した青春明朗篇。撮影は石山徳次。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
沼田曜一 小畠絹子 寺島達夫 大空真弓

俺は都会の山男

  • 1961年2月22日(水)
  • 出演(小松川三次 役)

七条門・福田良二の共同脚本を、「女王蜂の逆襲」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影も同じく「女王蜂の逆襲」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
吉田輝雄 三条魔子 万里昌代 高城美佐
1960年

暴力五人娘

  • 1960年12月27日(火)
  • 出演(河田泰三 役)

「女体渦巻島」の岡戸利秋と「男の世界だ」の葉山浩三の共同脚本を、「蛇精の淫」の曲谷守平が監督した明朗篇。「激闘の地平線」の岡戸嘉外が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
万里昌代 大空真弓 三条魔子 扇町京子

社長野郎ども

  • 1960年11月5日(土)
  • 出演(大滝栄太郎 役)

大貫正義・林浩一の脚本を久方ぶりに斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「金語楼の海軍大将」の友成達雄。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
森川信 浅見比呂志 三条魔子 松浦浪路

弥次喜多珍道中 中仙道の巻

  • 1960年10月29日(土)
  • 出演(庄屋 役)

「爆発娘罷り通る」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した珍道中もの。撮影は「裸の谷間」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 鮎川浩 大空真弓

トップ屋を殺せ

  • 1960年9月8日(木)
  • 出演(浅川 役)

石原慎太郎のオリジナル・シナリオを、新人高橋典が監督したもので、汚職事件のネタをつかんだ男の野望を描く。高橋監督は昭和三年生れ、日大芸術学部卒、主として佐分利信監督の他、「若い獣」「私は貝になりたい」等で助監督を勤めた。撮影は田地野万三。

監督
高橋典
出演キャスト
天知茂 永井智雄 魚住純子 中村虎彦

並木一路の関連人物

白川晶雄  由利徹  古川緑波  大空真弓  柳家金語楼 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 並木一路

ムービーウォーカー 上へ戻る