映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村虎彦

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1961年 まで合計20映画作品)

1960年

黄線地帯

  • 1960年4月29日公開
  • 出演(松平義秀 役)

「女体渦巻島」の石井輝男が自らの脚本を監督したもので国際売春組織を描いたアクション・ドラマ。撮影も「女体渦巻島」の鈴木博。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 天知茂 三原葉子 三条魔子

男が血を見た時(1960)

  • 1960年4月9日公開
  • 出演(三田浩三 役)

新人土井信のオリジナル・シナリオを、「0線の女狼群」の三輪彰が監督した青春もの。撮影も同じく「0線--」の岡田公直。

監督
三輪彰
出演キャスト
松原緑郎 三ツ矢歌子 浅見比呂志 藤川弘志
1959年

雷電(1959)

  • 1959年11月23日公開
  • 出演(一木左門太 役)

尾崎士郎の原作を、「復讐秘文字峠 (前後篇)」の杉本彰と、中川信夫が脚色し、「東海道四谷怪談」の中川信夫が監督したもので、大関雷電為右衛門の青春時代を描いたもの。撮影も「東海道四谷怪談」の西本正。

監督
中川信夫
出演キャスト
宇津井健 北沢典子 坂東好太郎 林幹

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日公開
  • 出演(渡辺寅松 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

九十九本目の生娘

  • 1959年9月11日公開
  • 出演(及川忠太夫 役)

大河内常平の「九十九本の妖刀」を映画化したもので、岩手県北上山脈の奥深くに発生した妖刀にまつわる事件を描いたアクション・ドラマ。高久進・藤島二郎が脚色、「海女の化物屋敷」のコンビ曲谷守平が監督し、岡戸嘉外が撮影を担当した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
菅原文太 中村虎彦 矢代京子 沼田曜一

闘争の広場

  • 1959年6月19日公開
  • 出演(村山校長 役)

全国学園新聞に連載された蔦原万亀雄の「仰げば尊し」から三輪彰と宮川一郎が脚本を執筆した、勤評問題と取り組んだ異色作。「殺人犯・七つの顔」「続 殺人犯・七つの顔 解決編」のコンビ三輪彰が監督し、鈴木博が撮影した。

監督
三輪彰
出演キャスト
沼田曜一 徳大寺君枝 松浦浪路 三ツ矢歌子

双竜あばれ雲(前後篇)

  • 1959年5月30日公開
  • 出演(秋月左門 役)

島田一男の「東国竜虎伝」を原作に安城礼太郎が脚本を書き「天狗四天王の逆襲」の並木鏡太郎が監督した時代活劇。撮影は「決闘不動坂の大仇討」の河崎喜久三。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
天城竜太郎 池内淳子 明智十三郎 小畑絹子

隠密変化

  • 1959年4月24日公開
  • 出演(疾風道人 役)

高木彬光の「隠密独眼流」の映画化。「裸女と殺人迷路」の渡辺祐介と「女吸血鬼」の中沢信が共同で脚色し「剣姫千人城」の加戸野五郎が監督した。撮影は「裸女と殺人迷路」の山中晋。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
天城竜太郎 坂東好太郎 片岡彦三郎 林寛

決闘不動坂の大仇討

  • 1959年3月14日公開
  • 出演(小笠原内記 役)

「カックン超特急」の共同執筆者・金田光夫の脚本を「鍔鳴り三剣豪」の山田達雄が監督した娯楽時代劇。撮影も同じく「鍔鳴り三剣豪」の河崎喜久三。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 中村虎彦 中村竜三郎 片岡彦三郎

女吸血鬼

  • 1959年3月7日公開
  • 出演(松村重勝 役)

橘外男の『地底の美肉』から、中沢信と仲津勝義が脚本を書いた怪奇映画。監督は「侠艶小判鮫 (前後篇)」の中川信夫、撮影は「天狗四天王の逆襲」の平野好美。

監督
中川信夫
出演キャスト
和田桂之助 中村虎彦 三原葉子 池内淳子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村虎彦