映画-Movie Walker > 人物を探す > 山村邦子

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1961年 まで合計25映画作品)

1961年

お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫の巻

  • 1961年4月26日公開
  • 出演(とみ 役)

名和青朗の同名のNHKテレビ連続バラエティの映画化。脚色は「俺は都会の山男」の七条門と福田良二が脚色、同じく小野田嘉幹が監督した。撮影は「地平線がぎらぎらっ」の森田守。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
江戸家猫八 一竜斎貞鳳 三遊亭小金馬 楠トシエ

俺は都会の山男

  • 1961年2月22日公開
  • 出演(赤倉光江 役)

七条門・福田良二の共同脚本を、「女王蜂の逆襲」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影も同じく「女王蜂の逆襲」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
吉田輝雄 三条魔子 万里昌代 高城美佐

風流滑稽譚 仙人部落

  • 1961年2月8日公開
  • 出演(妻のり子(巧々) 役)

小島功の漫画から、「怪談海女幽霊」の松木功が脚本を執筆、「暴力五人娘」の曲谷守平が監督したコメディ。撮影は「花嫁吸血魔」の吉田重業が担当した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
沼田曜一 大空真弓 九重京司 花岡菊子
1960年

凸凹珍道中

  • 1960年12月27日公開
  • 出演(艶子 役)

「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」のコンビ松井稔・近江俊郎の脚本を、近江俊郎が監督した喜劇。撮影も「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 坊屋三郎 人見明

爆発娘罷り通る

  • 1960年5月14日公開
  • 出演(原田の二号 役)

「若社長と爆発娘」につづく“爆発娘シリーズ”の第二作。脚本・近江俊郎、松井稔、監督・近江俊郎、撮影・岩橋秀光といずれも「若社長と爆発娘」の顔ぶれ。

監督
近江俊郎
出演キャスト
大空真弓 由利徹 南利明 古川緑波

肉体の野獣

  • 1960年5月7日公開
  • 出演(育代 役)

土屋啓之助監督の第一回作品で、同監督は昭和二十二年新東宝入社、千葉泰樹、市川崑、小森白らに師事した。脚本は金田光夫に土屋啓之助、撮影は「大天狗出現」の平野好美。

監督
土屋啓之助
出演キャスト
川喜多雄二 三原葉子 三田泰子 三条魔子

若社長と爆発娘

  • 1960年3月6日公開
  • 出演(見合の娘澄子 役)

「東海道 弥次喜多珍道中」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した青春明朗映画。撮影は「美男買います」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 坊屋三郎 大空真弓 九重京司

美男買います

  • 1960年2月21日公開
  • 出演(山ノ内和子 役)

「金語楼の海軍大将」のコンビ渡辺祐介が脚本を書き、曲谷守平が監督したコメディ。「東海道 弥次喜多珍道中」の岩橋秀光が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
菅原文太 明智十三郎 三条魔子 高友子

黒線地帯

  • 1960年1月13日公開
  • 出演(加代 役)

「人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男」の宮川一郎と「猛吹雪の死闘」の石井輝男の脚本を、石井輝男が監督したもので、秘密売春組織を描いたもの。「静かなり暁の戦場」の吉田重業が撮影した。

監督
石井輝男
出演キャスト
天知茂 細川俊夫 三原葉子 三ツ矢歌子
1959年

人形佐七捕物帖 鮮血の乳房

  • 1959年8月4日公開
  • 出演(おふじ 役)

横溝正史の「やまぶき薬師」から、「まぼろし鷹」の金田光夫と、小宮一彦が共同で脚色、「東支那海の女傑」の小野田嘉幹が監督した捕物篇。撮影は「南部騒動 姐妃のお百」の友成達雄。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
中村竜三郎 鮎川浩 小高まさる 北沢典子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山村邦子