映画-Movie Walker > 人物を探す > 星輝美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1962年 まで合計27映画作品)

1962年

よか稚児ざくら 馬上の若武者

  • 1962年7月8日(日)公開
  • 出演(恵美 役)

「男度胸のあやめ笠」の結束信二と「千姫と秀頼」の高橋稔が共同で脚本を執筆「あべこべ道中」の河野寿一が監督した時代劇青春篇。撮影は「千姫と秀頼」の山岸長樹。

監督
河野寿一
出演キャスト
北大路欣也 小林哲子 北条きく子 星てるみ

お姫さまと髭大名

  • 1962年3月14日(水)公開
  • 出演(桜姫 役)

「暴れん坊一代」のコンビ、結束信二と高橋稔が共同で脚本を執筆。「権九郎旅日記(1961)」の工藤栄一が監督した時代喜劇。撮影は「赤い影法師」の吉田貞次。

監督
工藤栄一
出演キャスト
里見浩太朗 桜町弘子 星てるみ 山城新伍

俺が裁くんだ

  • 1962年2月11日(日)公開
  • 出演(弘瀬ミキ 役)

「契約結婚」のコンビ飯田光雄と渡辺祐介が共同で脚本を執筆、橋田寿久年が監督したアクションもの。撮影は「俺は都会の山男」の岡田公直。

監督
橋田寿久年
出演キャスト
松原緑郎 星輝美 天知茂 殿山泰司
1961年

狂熱の果て

  • 1961年11月1日(水)公開
  • 出演(牧野ミチ 役)

秋本まさみの原作を新人、山際永三と山田健が共同でシナリオを執筆。山際永三が第一回目監督したハイティーンの生活ドラマ。撮影は岡田公直。

監督
山際永三
出演キャスト
星輝美 松原緑郎 松浦浪路 藤木孝

万年太郎と姐御社員

  • 1961年10月7日(土)公開
  • 出演(板橋ゆみ子 役)

太郎シリーズの四作目。講談倶楽部連載の源氏鶏太の小説を「新人生劇場」の舟橋和郎が脚色、「金も命もいらないぜ」の小林恒夫が監督した。撮影は新東宝から転社した岡戸嘉外。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 星輝美 月形龍之介 小林裕子

湯の町姉妹

  • 1961年5月17日(水)公開
  • 出演(由美子 役)

小川清一のオリジナル・シナリオを「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の山田達雄が監督したグランド・ホテル形式の明朗編。撮影は「「粘土のお面」より かあちゃん」の平野好美。

監督
山田達雄
出演キャスト
花井蘭子 池内淳子 水原ユカ 若杉嘉津子

底抜け三平 危険大歓迎

  • 1961年5月3日(水)公開
  • 出演(向山早苗 役)

三平シリーズの第一作で、池上金男の脚本を、久方ぶりに西村元男が監督した、スリラー・コメディ。撮影担当は小笠原武夫。

監督
西村元男
出演キャスト
鳴門洋二 星輝美 近衛敏明 若水ヤエ子

地平線がぎらぎらっ

  • 1961年3月1日(水)公開
  • 出演(八重ちゃん 役)

藤原審爾の原作を、内田弘三・土居通芳が脚色し、「男の世界だ」の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は「恋愛ズバリ講座」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
ジェリー藤尾 多々良純 天知茂 沖竜次

俺は都会の山男

  • 1961年2月22日(水)公開
  • 出演(宮本ミキ 役)

七条門・福田良二の共同脚本を、「女王蜂の逆襲」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影も同じく「女王蜂の逆襲」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
吉田輝雄 三条魔子 万里昌代 高城美佐

恋愛ズバリ講座

  • 1961年1月21日(土)公開
  • 出演(秘書の恋人 役)

大蔵社長退陣後の新企画による第一作で、三部に分れたオムニバス映画。監督は第一部が「男が血を見た時(1960)」の三輪彰、第二部が「怪猫 お玉が池」の石川義寛、第三部が「セクシー地帯」の石井輝男。

監督
三輪彰 石川義寛 石井輝男
出演キャスト
天知茂 小畑絹子 松原緑郎 星輝美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 星輝美