TOP > 映画監督・俳優を探す > 横田陽子

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1967年 まで合計34映画作品)

1967年

恋人をさがそう

  • 1967年5月20日(土)
  • 出演(マダム 役)

『平凡』に連載された大林清の同名小説を、「大巨獣ガッパ」の中西隆三と「夜霧よ今夜も有難う」の石森史郎が脚色し、「星のフラメンコ」の森永健次郎が監督した青春歌謡もの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
西郷輝彦 松原智恵子 梓英子 五月女マリ
1966年

けんかえれじい

  • 1966年11月9日(水)
  • 出演(叔父の若い妻 役)

「座頭市海を渡る」の新藤兼人がシナリオを執筆し、「東京流れ者」の鈴木清順が監督したアクションもの。撮影は「骨まで愛して」の萩原憲治。

監督
鈴木清順
出演キャスト
高橋英樹 浅野順子 川津祐介 片岡光雄

大空に乾杯

  • 1966年2月25日(金)
  • 出演(森夫人 役)

若山三郎の原作を「けものみち」の白坂依志夫と「拳銃野郎」の中野顕彰が共同で脚色、「父と娘の歌」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「男の紋章 竜虎無情」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 広瀬みさ 和泉雅子

河内カルメン

  • 1966年2月5日(土)
  • 出演(女秘書 役)

今東光の原作を、「四つの恋の物語(1966)」の三木克巳が脚色、「刺青一代」の鈴木清順が監督した風俗もの。撮影は「三匹の野良犬」の峰重義。

監督
鈴木清順
出演キャスト
野川由美子 伊藤るり子 宮城千賀子 日野道夫
1965年

七人の刑事 終着駅の女

  • 1965年
  • 出演(看護婦 役)

光畑碩郎のオリジナル・シナリオを、「太陽が大好き」の若杉光夫が監督した刑事もの。撮影もコンビの井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
堀雄二 芦田伸介 菅原謙二 佐藤英夫

高原のお嬢さん

  • 1965年12月4日(土)
  • 出演(ランペットの店員 役)

「呼んでるぜあの風が」の千葉茂樹と「東京は恋する」の柳瀬観が共同でシナリオを執筆、柳瀬観が監督した歌謡もの。撮影はコンビの上田利男。

監督
柳瀬観
出演キャスト
舟木一夫 山内賢 和泉雅子 西尾三枝子

刺青一代

  • 1965年11月13日(土)
  • 出演(おとせ 役)

「忍びの者 伊賀屋敷」でコンビの直居欽哉と服部佳がシナリオを執筆し「悪太郎伝 悪い星の下でも」の鈴木清順が監督したやくざもの。撮影は「男の紋章 喧嘩街道」の高村倉太郎。

監督
鈴木清順
出演キャスト
高橋英樹 花ノ本寿 山内明 伊藤弘子

ぼくどうして涙がでるの

  • 1965年10月30日(土)
  • 出演(山本房子 役)

伊藤文学・紀子の同名手記を、吉田健二が脚色、「青春のお通り」の森永健次郎が監督した闘病日誌の映画化。撮影は「渡世一代」の萩原憲治。

監督
森永健次郎
出演キャスト
十朱幸代 佐藤秀夫 村瀬幸子 柳川慶子

悪太郎伝 悪い星の下でも

  • 1965年8月25日(水)
  • 出演(母 役)

今東光の原作を「日本一のゴマすり男」の笠原良三が脚色「春婦伝」の鈴木清順が監督した“悪太郎伝”シリーズ第一作。撮影もコンビの永塚一栄。

監督
鈴木清順
出演キャスト
山内賢 多々良純 初井言栄 和泉雅子

夜明けのうた

  • 1965年5月26日(水)
  • 出演(マンションの奥さん 役)

「執炎」の山田信夫がシナリオを執筆「執炎」以来コンビの蔵原惟繕が監督したメロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
浅丘ルリ子 浜田光夫 松原智恵子 岡田眞澄

横田陽子の関連人物

野呂圭介  雪丘恵介  河上信夫  上野山功一  長弘 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 横田陽子

ムービーウォーカー 上へ戻る