TOP > 人物を探す > 冬木京三

年代別 映画作品( 年 ~ 1968年 まで合計75映画作品)

1950年

大利根の夜霧

  • 1950年11月18日(土)
  • 出演(風窓の半次 役)

製作は「鞍馬天狗 大江戸異変」の竹井諒。やはり「鞍馬天狗 大江戸異変」のシナリオを書いた友田昌二郎の原作を、佐伯清が脚色並に監督したもの。同監督の最近の作品は、「白昼の決闘」「いつの日君帰る」などがある。出演者は、「鞍馬天狗 大江戸異変」の嵐寛寿郎に、伊志井寛、山本礼三郎、柳永二郎、山村聡、花井蘭子、幾野道子、北見禮子等。

監督
佐伯清
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊志井寛 左卜全 澤村昌之助

東京カチンカ娘

  • 1950年1月15日(日)
  • 出演(黒川 役)

「グッドバイ(1949)」「銀座カンカン娘」の青柳信雄のプロデュース、脚本は「銀座カンカン娘」につぐ中田晴康の執筆、監督はかつて伊丹万作に師事し最近では斎藤寅次郎に師事していた毛利正樹昇進第一回作品でキャメラは「湯の町悲歌」の横山実が担当する。照明は「野良犬(1949)」「小原庄助さん」の石井長四郎。出演は「真昼の円舞曲」「花の素顔」の若原雅夫、「花の素顔」の折原啓子の主演に、「おどろき一家」の古川緑波、清川虹子のほか、川田晴久、暁テル子、市川春代、ディック・ミネらが共演している。

監督
毛利正樹
出演キャスト
若原雅夫 折原啓子 古川緑波 川田晴久
1947年

ぼんぼん(1947)

  • 1947年11月21日(金)
  • 出演(手代新三 役)

「誰か夢なき」に次ぐ新東宝作品(新演伎座提携)で、製作は「誰か夢なき」の武山政信。原作は劇壇の北条秀司で「地下街二十四時間」「戦争と平和」「浮世も天国」「春の目ざめ」(成瀬巳喜男と共同)の八住利雄が脚色し「陽気な女」「幸運の仲間」の佐伯清が「かけ出し時代」に次いで演出する。クランクは「民衆の敵」「かけ出し時代」の鈴木博が担当。主演は「霧の夜ばなし」「大江戸の鬼」の長谷川一夫と「霧の夜ばなし」「今日は踊って」「新婚リーグ戦」(松竹大船)の山根寿子「大江戸の鬼」「誰か夢なき」の黒川弥太郎「新馬鹿時代」の花井蘭子、新生新派の小堀誠、村田正雄らが共演する。

監督
出演キャスト
長谷川一夫 小堀誠 吉川満子 村田正雄

愛よ星と共に

  • 1947年9月24日(水)
  • 出演(駒野 役)

脚本は、しばらく沈黙を続けていた「煉瓦女工」の八田尚之のオリジナルもので、新東宝で初めてメガホンを握る阿部豊の演出、キャメラは阿部豊とのコンビ小原譲治が当っている。出演者は久し振りに池部良と高峰秀子が顔を合せ、その他藤田進、逢初夢子、江川宇禮雄、横山運平らの出演に加えて大映の浦辺粂子も特別出演する。

監督
出演キャスト
高峰秀子 横山運平 浦辺粂子 池部良

希望の女

  • 出演(ホテル支配人 役)

「生きている画像」「新妻会議」の千葉泰樹が「面影三四郎」の八住利雄の脚本を監督する。撮影は「花ひらく(1948)」「虹を抱く処女」の小原謙治が当たる。主役には「すいれん夫人とバラ娘」「嫉妬(1949)」の高峰三枝子「遊侠の群れ」の山村聡「大学の門」の瀧花久子らをはじめ「男が血を見た時(1949)」「殿様ホテル」の河津清三郎、「青い山脈(1949)」の木暮実千代や、細川俊夫、三村秀子、久保春二らが助演する。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
高峰三枝子 久保春二 山村聡 細川俊夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 冬木京三