TOP > 人物を探す > 冬木京三

年代別 映画作品( 年 ~ 1968年 まで合計75映画作品)

1955年

春色大盗伝

  • 1955年4月11日(月)
  • 出演(与力橋本 役)

「息子の縁談」の八木保太郎が毛利三四郎と共同で脚本を書き、「紋三郎の秀」の冬島泰三が監督する。撮影は「長脇差大名」の河崎喜久三、音楽は「爆笑青春列車」の服部正の担当。出演者は「森蘭丸」の中村扇雀、「天下を狙う美少年」の嵯峨美智子、「長脇差大名」の南風洋子、「麝香屋敷」の田崎潤、「爆笑青春列車」の小高まさる、「花ざかり男一代」の澤村國太郎など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
四代目坂田藤十郎 田崎潤 花岡菊子 南風洋子

番場の忠太郎

  • 1955年3月29日(火)
  • 出演(つき膝の喜八 役)

長谷川伸原作『瞼の母』から「血槍富士」の三村伸太郎が脚本を書き、「ほらふき丹次」の中川信夫が監督に当る。撮影は「エノケンの天国と地獄」の岡戸嘉外の担当。出演者は「隠密若衆」の若山富三郎、「喧嘩奴」の桂木洋子、「愛のお荷物」の山田五十鈴、「森繁の新入社員」の森繁久彌、「ここに泉あり」の三井弘次のほか鳥羽陽之助、滝花久子、阿部九洲男、冬木京三、伊沢一郎などである。

監督
中川信夫
出演キャスト
山田五十鈴 若山富三郎 桂木洋子 森繁久彌
1954年

神州天馬侠(1954)

  • 1954年12月28日(火)
  • 出演(丹羽昌仙 役)

吉川英治の原作を丸谷剛が脚色、吉川晋が監修した。監督は「悲恋まむろ川」の萩原章。撮影は「和蘭囃子」の岡崎宏三が担当した。出演者は映画初出演の藤間城太郎と川田孝子に「たん子たん吉珍道中 三部作」の江川宇禮雄、「日本敗れず」の細川俊夫、「鶏はふたたび鳴く」の小園蓉子ほか、藤間紫、市川段四郎、水島道太郎、天知茂などで、大谷友右衛門、尾上九朗右衛門が特別出演する。

監督
萩原章
出演キャスト
藤間城太郎 川田孝子 細川俊夫 天知茂

若い人たち

  • 1954年11月8日(月)
  • 出演(会社員 役)

「どぶ」に次ぐ近代映画協会の第八回自主作品で、全国銀行従業員組合連合会と提携して製作される。「どぶ」と同じく新藤兼人(泥だらけの青春)と棚田吾郎が共同で脚本を執筆し、「足摺岬」の吉村公三郎が監督する。撮影も同じく「足摺岬」の宮島義勇で、音楽は「泥だらけの青春」の伊福部昭の担当。出演者は「泥だらけの青春」の乙羽信子、「太陽のない街」の日高澄子、岸旗江、信欣三、原保美、「村八分」の中原早苗、「学生心中」の金子信雄などである。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
乙羽信子 木村三津子 日高澄子 中原早苗

悲恋まむろ川

  • 1954年10月5日(火)
  • 出演(源七 役)

「此村大吉」の村山俊郎の脚本を「青空浪人」の萩原章が監督し、「剣侠江戸紫」の河崎喜久三が撮影する。主なる出演者は「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の大谷友右衛門、「鶴亀先生」の花井蘭子、「芸者秀駒」の美雪節子、「恐怖のカービン銃」の天知茂、「慟哭」でデビューした阿部寿美子が新東宝入社第一回として登場するほか、「石中先生行状記 青春無銭旅行」の相馬千恵子、「次郎長三国志 完結 荒神山」の阿部九洲男などである。

監督
萩原章
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 花井蘭子 美雪節子 天知茂

大岡政談・妖棋伝(前篇) 白蝋の仮面

  • 1954年8月10日(火)
  • 出演(猿の伝次 役)

“小説と読物”に掲載された角田喜久雄のデビュー作『妖棋伝』より、橋本忍(七人の侍)と鏡二郎が脚色し、「剣侠江戸紫」の並木鏡太郎が監督する新東宝時代劇で、撮影は「女の暦」の鈴木博、音楽は「若き血は燃えて」の小杉太一郎が夫々担当。出演者は「噂の女」の大谷友右衛門、「近世名勝負物語 黄金街の覇者」の堀雄二、「潜水艦ろ号 未だ浮上せず」の藤田進、今度親子で親和プロを創立した山田五十鈴と嵯峨三智子などである。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 堀雄二 沢村宗之助 冬木京三

剣侠江戸紫

  • 1954年5月10日(月)
  • 出演(確井の貞六 役)

竹中美弘と野坂和馬との共同製作になる新東宝七周年記念映画。「すっ飛び千両旅」の三村伸太郎の脚本を、「若さま侍捕物帳 恐怖の折り鶴」の並木鏡太郎が監督し、「やくざ狼」の河崎喜久三が撮影している。音楽は「謎の黄金島」の高橋半。出演者は「股旅わらじ 恋慕笠」の大谷友右衛門「雪の夜の決闘」の大河内傳次郎「右門捕物帖 妖鬼屋敷」の嵐寛寿郎、「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山根寿子「伝七捕物帖 人肌千両」の長谷川裕見子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 徳大寺伸 小笠原弘 寺島貢

股旅わらじ 恋慕笠

  • 1954年3月8日(月)
  • 出演(権十 役)

創元プロの野坂和馬(「鯉名の銀平(1954)」)が製作する長谷川伸原作「股旅草鞋」の映画化。脚色は「鯉名の銀平(1954)」の八尋不二、監督は「花の三度笠」の田坂勝彦(他社第一回)、撮影は「やくざ狼」の河崎喜久三、音楽は「花の三度笠」の渡辺浦人が夫々担当。「鯉名の銀平(1954)」の大谷友右衛門、「謎の黄金島」の徳大寺伸、「今宵誓いぬ」の南寿美子、「第二の接吻」の三浦光子などが出演する。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 三浦光子 徳大寺伸 南寿美子

鯉名の銀平(1954)

  • 1954年1月15日(金)
  • 出演(洞穴の作蔵 役)

「すっ飛び千両旅」の野坂和馬が製作する股物もの。長谷川伸の原作を「黒帯嵐」の八尋不二が脚色し、「銭形平次捕物控 金色の狼」の森一生が監督に当った。撮影は「若さま侍捕物帳 恐怖の折り鶴」の平野好美、音楽は「銭形平次捕物控 金色の狼」の西梧郎の担当。主な出演者は「誘蛾燈」の大谷友右衛門、「女の一生(1953)」の乙羽信子、「次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家」の田崎潤などである。

監督
森一生
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 乙羽信子 田崎潤 横山運平
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 冬木京三