TOP > 人物を探す > 冬木京三

年代別 映画作品( 年 ~ 1968年 まで合計75映画作品)

1956年

東京の人

  • 1956年4月4日(水)
  • 出演(高尾 役)

北海道新聞、中部日本新聞、西日本新聞連載の川端康成の小説を「乳房よ永遠なれ」の田中澄江が寺田信義、西川克巳と共同で脚色し「赤ちゃん特急」の西川克巳が監督、「ビルマの竪琴(1956)」の横山実が撮影を担当した。主なる出演者は「丹下左膳(1956)」の月丘夢路、「神阪四郎の犯罪」の左幸子、滝沢修、新珠三千代、「死の十字路」の芦川いづみ、「ただひとりの人」の葉山良二など。

監督
西河克己
出演キャスト
月丘夢路 左幸子 柴恭二 滝沢修

色ざんげ(1956)

  • 1956年3月21日(水)
  • 出演(父真平 役)

宇野千代の小説を「緋牡丹記」の共同脚色者の一人、田岡敬一が脚色し、「花真珠」の阿部豊が監督、「第8監房」の峰重義が撮影を担当した。主なる出演者は、「風船」の森雅之、北原三枝、「港の乾杯 勝利をわが手に」の天路圭子、菅井一郎、三島耕、「神阪四郎の犯罪」の高田敏江、「乳房よ永遠なれ」を監督、出演した田中絹代など。

監督
阿部豊
出演キャスト
森雅之 山岡久乃 北原三枝 菅井一郎

地獄の波止場(1956)

  • 1956年3月4日(日)
  • 出演(厚生委員A 役)

陶山鉄原作「海霧」を、「白浪若衆 江戸怪盗伝」の浅野辰雄が脚色、「まぼろし小僧の冒険 第三篇、第四篇」の小杉勇が監督、「力道山物語 怒涛の男」の山崎安一郎が撮影を担当した。主なる出演者は「赤穂浪士」の小杉勇、「風船」の三橋達也、「極楽剣法」の安部徹、「銀心中」の北林谷栄など。

監督
小杉勇
出演キャスト
小杉勇 北林谷栄 木室郁子 佐藤光邦

第8監房

  • 1956年1月15日(日)
  • 出演(河原藤作 役)

雑誌『小説倶楽部』所載の柴田錬三郎の小説を「顔役 (ボス)」の共同脚色者の一人白石五郎が脚色し、「花真珠」の阿部豊が監督、「自分の穴の中で」の峰重義が撮影を担当した。主なる出演者は「顔役 (ボス)」の三橋達也、「乳房よ永遠なれ」の月丘夢路、「続・警察日記」の河野秋武、「裏町のお転婆娘」の内海突破、俳優座の山岡比佐乃など。

監督
阿部豊
出演キャスト
三橋達也 月丘夢路 黒田剛 山岡久乃

悪の報酬(1956)

  • 1956年1月8日(日)
  • 出演(荻原良助 役)

久々の陶山鉄と「三つの顔」の共同脚色者の一人、舛田利雄が共同で脚本を書き、「志津野一平 愛欲と銃弾」の野口博志が監督、「江戸一寸の虫」の永塚一栄が撮影を担当した。主なる出演者は「続・警察日記」の伊藤雄之助、三國連太郎、日高澄子、「人生とんぼ返り(1955)」の水島道太郎、「月がとっても青いから」の菅井一郎、「乳房よ永遠なれ」の坪内美詠子など。

監督
野口博志
出演キャスト
伊藤雄之助 坪内美詠子 香川良久 二木てるみ

朝やけ血戦場

  • 1956年1月15日(日)
  • 出演(会津藩の隊長 役)

村上元三の原作を新人関喜誉仁と内田一作が共同脚色し「人生とんぼ返り(1955)」のマキノ雅弘が監督、姫田真佐久が撮影を担当した。主なる出演者は「続・警察日記」の大坂志郎、「自分の穴の中で」の北原三枝、「人生とんぼ返り(1955)」の河津清三郎、「母なき子」の澤村國太郎、「未成年」の長谷部健など。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
大坂志郎 北原三枝 河津清三郎 四代目澤村國太郎
1955年

続・警察日記

  • 1955年11月16日(水)
  • 出演(石山町会議員 役)

伊藤永之介の原作を「月夜の傘」のトリオ、井手俊郎が脚色、久松静児が監督、姫田真佐久が撮影を担当した。主なる出演者は「未成年」の伊藤雄之助、安部徹、芦川いづみ、「続・薩摩飛脚」の三島雅夫、「江戸一寸の虫」の三國連太郎、新珠三千代、「朝霧(1955)」の左卜全など。

監督
久松静児
出演キャスト
三島雅夫 深見泰三 伊藤雄之助 河野秋武

名月佐太郎笠

  • 1955年11月1日(火)
  • 出演(大崎 役)

旅の行きずりに角兵衛獅子に姿をやつした大名の御落胤の守護を托された旅鴉の冒険と恋を描く。小説倶楽部所載の陣出達朗の小説を「身代り紋三 地獄屋敷」の共同脚色者の一人松浦健郎が脚色し「美女決闘」のコンビ冬島泰三と河崎喜久三が監督、撮影を担当した。主なる出演者は「お役者小僧 江戸千両幟」の高田浩吉、「幻術影法師」の市川小太夫、「赤城の血祭」の田崎潤、「暴力街(1955)」の津島恵子、「お父さんはお人好し」の堺駿二など。

監督
冬島泰三
出演キャスト
高田浩吉 市川小太夫 池内淳子 小畑やすし

身代り紋三 地獄屋敷

  • 1955年10月11日(火)
  • 出演(呑み込みの半助 役)

野村胡堂の小説を「長脇差大名」と同じく松浦健郎と神戸浩が共同脚色し、加戸野五郎が監督、「りゃんこの弥太郎」の岩佐一泉が撮影を担当した。主なる出演者は「男一匹」の若山富三郎、「美女決闘」の長谷川裕見子、「下郎の首」の小沢栄、「男一匹」の黒川彌太郎、花柳小菊、新人中村又三郎など。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
若山富三郎 長谷川裕見子 黒川弥太郎 中村又三郎

男一匹(1955)

  • 1955年5月24日(火)
  • 出演(紺野伊十郎 役)

白井喬二の原作を「百面童子 四部作」の小川正と鏡二郎とが共同で脚本を書き、「鉄腕巨人」の並木鏡太郎が監督する。撮影は「爆笑青春列車」の友成達雄、音楽は「妙法院勘八」の鈴木静一で、主なる主演者は「番場の忠太郎」の若山富三郎、「つばくろ笠」の黒川彌太郎、「天下を狙う美少年」の大河内傳次郎、「緋牡丹記」の花柳小菊のほか、宇治みさ子、阿部寿美子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
若山富三郎 小笠原弘 阿部寿美子 江川宇礼雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 冬木京三