TOP > 人物を探す > 冬木京三

年代別 映画作品( 年 ~ 1968年 まで合計75映画作品)

1961年

一石二鳥

  • 1961年2月25日(土)
  • 出演(商人風の乗客 役)

源氏鶏太の原作を、「太平洋のかつぎ屋」の共同執筆者・熊井啓が脚色し、「俺はトップ屋だ 第二の顔」の井田探が監督したコメディ。「天使が俺を追い駈ける」の中尾利太郎が撮影した。

監督
井田探
出演キャスト
長門裕之 益田喜頓 田代みどり 宮城千賀子
1960年

俺は欺されない

  • 1960年2月7日(日)
  • 出演(麻雀屋主人 役)

五味康祐の『両面で待つな』を映画化したサスペンス・ドラマで、「飛びっちょ勘太郎」の高岩肇が脚色し、「大学の暴れん坊」の古川卓巳が監督した。撮影も「大学の暴れん坊」の伊佐山三郎。

監督
古川卓巳
出演キャスト
小高雄二 中原早苗 白木マリ 大坂志郎

大暴れ風来坊

  • 1960年11月16日(水)
  • 出演(艶歌師 役)

小林旭の流れ者シリーズ四作目で原健三郎の原作を、中久保信成と市川佐登志が共同で脚色、「南海の狼火」の山崎徳次郎が監督した。撮影は「若い突風」の伊佐山三郎。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 宍戸錠 白木マリ

野郎! 地獄へ行け

  • 1960年7月29日(金)
  • 出演(竜 役)

山村英司・犬伏太市の脚本を「君は狙われている」の井田探が監督した、事件記者と麻薬Gメンが主人公のアクション・ドラマ。「素晴らしき遺産」の柿田勇が撮影した。

監督
井田探
出演キャスト
小高雄二 稲垣美穂子 紀原耕 梅野泰靖
1959年

銀座旋風児 黒幕は誰だ

  • 1959年12月7日(月)
  • 出演(金功成 役)

“銀座旋風児”ものの第二作で、川内康範の原作を、原作者自身が脚色、「銀座旋風児」の野口博志が監督した。撮影も「銀座旋風児」の永塚一栄。

監督
野口博志
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 青山恭二 南風夕子

事件記者 影なき男

  • 1959年11月25日(水)
  • 出演(千賀堂 役)

NHKテレビの連続ドラマ「事件記者」の映画化。第五篇。原作・脚色・監督・撮影とも第四話「事件記者 姿なき狙撃者」と同じ。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
永井智雄 大森義雄 原保美 沢本忠雄

男なら夢をみろ

  • 1959年8月9日(日)
  • 出演(岡野税理士 役)

「爆薬に火をつけろ」の共同執筆者、池田一朗のオリジナル・シナリオを「山と谷と雲」の牛原陽一が監督した、裕次郎主演のアクション・ドラマ。撮影も、「山と谷と雲」の横山実。

監督
牛原陽一
出演キャスト
石原裕次郎 葉山良二 滝沢修 芦川いづみ

二連銃の鉄

  • 1959年4月22日(水)
  • 出演(射的屋の親爺 役)

川内康範の原作を、原作者自身と中西隆三が共同で脚色、「大阪の風」の阿部豊が監督した小林旭主演のアクションドラマ。撮影は「JA七五〇号機行方不明」の岩佐一泉。

監督
阿部豊
出演キャスト
小林旭 南田洋子 二本柳寛 岡田眞澄
1958年

大阪の風

  • 1958年12月3日(水)
  • 出演(安井 役)

世の荒き風にもめげず生き抜く一青年を中心に描いた文芸映画。畔柳二の原作を、三木克巳が脚色、「銀座の沙漠」の阿部豊が監督、「続 夫婦百景」の岩佐一泉が撮影した。「俺らは流しの人気者」の川地民夫、「果しなき欲望」の長門裕之、「影なき声」の南田洋子をはじめ、浅丘ルリ子・大坂志郎・中原早苗・奈良岡朋子らが出演。

監督
阿部豊
出演キャスト
大坂志郎 奈良岡朋子 南田洋子 長門裕之

未練の波止場

  • 1958年10月15日(水)
  • 出演(郷田尽三 役)

松山恵子のヒット・メロディを映画化した歌謡映画。松原佳成の脚本を、昇進第一回の松尾昭典が監督、「悪魔と天使の季節」の高村倉太郎が撮影した。「青い乳房」の二谷英明のほか、南寿美子・宍戸錠・菅井一郎、それに松山恵子が映画初出演している。

監督
松尾昭典
出演キャスト
二谷英明 南寿美子 宍戸錠 松山恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 冬木京三