TOP > 映画監督・俳優を探す > 寺田重雄

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1966年 まで合計71映画作品)

1966年

土方歳三 燃えよ剣

  • 1966年11月12日(土)
  • 照明

司馬遼太郎の同名小説を「阿片台地 地獄部隊突撃せよ」の加藤泰が脚色、「坊っちゃん(1966)」の市村泰一が監督した時代劇。撮影は「天下の快男児」の酒井忠。

監督
市村泰一
出演キャスト
栗塚旭 和崎俊哉 石倉英彦 内田良平
1965年

柔施風・怒涛の対決

  • 1965年12月18日(土)
  • 照明

富田常雄の原作を「暴力の港 虎と狼」の本山大生と松村楢宏が共同で脚色、「続・柔旋風 四天王誕生」の西山正輝が監督した柔道もの。撮影は本多省三。

監督
西山正輝
出演キャスト
和崎俊哉 佐治田恵子 中原早苗 平井昌一

暴力の港 虎と狼

  • 1965年10月30日(土)
  • 照明

火野葦平の原作を「続・柔旋風 四天王誕生」でコンビの本山大生と松村楢宏が脚色し、元新東宝監督の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は本田茂樹。

監督
土居通芳
出演キャスト
丹波哲郎 小畠絹子 和崎俊哉 内田良平

続・柔旋風 四天王誕生

  • 1965年10月16日(土)
  • 照明

富田常雄の原作を、「大阪野郎」の本山大生とテレビ「人生劇場」の松村楢宏が共同でシナリオ化し、「柔道名勝負物語 必殺一本」の西山正輝が監督した「柔施風・怒涛の対決」の続篇。撮影は「柔施風・怒涛の対決」の河原崎隆夫。

監督
西山正輝
出演キャスト
倉丘伸太朗 平井昌一 和崎俊哉 松山容子

いも侍・抜打ち御免

  • 1965年1月15日(金)
  • 照明

「いも侍・蟹右衛門」でコンビの犬塚稔がシナリオを執筆し松野宏軌が監督した“いも侍シリーズ”第二作目。撮影も同じ酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 宗方勝巳 倉丘伸太朗 浜田寅彦
1964年

青い目の花嫁はん

  • 1964年3月29日(日)
  • 照明

松山善三の原作を、林秀彦が脚色、「ローマに咲いた恋」の川頭義郎が監督したメロドラマ。撮影は「歌くらべ満月城」の荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
イーデス・ハンソン 藤山寛美 ミヤコ蝶々 三上真一郎
1963年

月夜の渡り鳥

  • 1963年12月24日(火)
  • 照明

長谷川伸原作「瞼の母(1962)」より、鈴木兵吾、「舞妓はん」の元持栄美、「独立美人隊」の桜井義久が共同で脚色、「港に消えたあいつ」の市村泰一が監督した時代劇。撮影は「続・ニッポン珍商売」の倉持友一。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 倍賞千恵子 高峰三枝子 香山美子

あらくれ荒野

  • 1963年9月11日(水)
  • 照明

「東京アンタッチャブル 脱走」の長谷川公之と「河内の風より あばれ太鼓」の長谷和夫が共同で脚本を執筆、酒井辰雄が監督したアクションもの。撮影もコンビの関根重行。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
寺島達夫 桑野みゆき 田村高廣 高千穂ひづる

星屑の町(1963)

  • 1963年2月9日(土)
  • 照明

「パラキンと九ちゃん 申し訳ない野郎たち」の高橋二三が脚本を執筆、「太陽先生青春記」の的井邦雄が監督した歌謡ドラマ。撮影は「大当り三代記」の太田喜晴。

監督
的井邦雄
出演キャスト
三橋美智也 左幸子 宗方勝巳 高野真二
1962年

義士始末記

  • 1962年9月9日(日)
  • 照明

野村南海男のオリジナル・シナリオから「大阪野郎」の大曾根辰夫が監督。三十二年の「大忠臣蔵」(大曾根辰夫監督)を「仮名手本忠臣蔵」と改題、これを前編とし、「義士始末記」を後編として公開したもの。撮影もコンビの石本秀雄。

監督
大曾根辰夫
出演キャスト
島田正吾 岡田茉莉子 岩下志麻 千之赫子

寺田重雄の関連人物

山路義人  永田光男  中田耕二  近衛十四郎  高田浩吉 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 寺田重雄

ムービーウォーカー 上へ戻る