映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊井友三郎

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1968年 まで合計13映画作品)

1968年

日本侠客伝 絶縁状

  • 1968年2月22日(木)公開
  • 出演(橋爪彦七 役)

「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 斬り込み」のマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第八作目。撮影は「任侠 魚河岸の石松」のわし尾元也。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 藤山寛美 待田京介 曽根晴美
1966年

雁(1966)

  • 1966年5月21日(土)公開
  • 出演(善吉 役)

森鶴外の原作を「四畳半物語 娼婦しの」の成澤昌茂が脚色、「泥棒番付」の池広一夫が監督した文芸もの。撮影は「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の宗川信夫。

監督
池広一夫
出演キャスト
若尾文子 山本学 姿美千子 小沢栄太郎
1965年

昭和残侠伝

  • 1965年10月1日(金)公開
  • 出演(川田源之助 役)

「暗黒街仁義」の村尾昭と「夢のハワイで盆踊り」の山本英明、それに松本功が共同でシナリオを執筆、「刑事 (デカ)」の佐伯清が監督した侠客もの。撮影は「暗黒街仁義」の星島一郎。

監督
佐伯清
出演キャスト
高倉健 三田佳子 伊井友三郎 中田博久
1964年

座頭市関所破り

  • 1964年12月30日(水)公開
  • 出演(儀十 役)

子母沢寛の原作を「外人墓地の決斗」の浅井昭三郎が脚色「外人墓地の決斗」の安田公義が監督した座頭市シリーズ第九作目撮影もコンビの本多省三。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 高田美和 滝瑛子 平幹二朗

日本侠客伝

  • 1964年8月13日(木)公開
  • 出演(木場政 役)

「人生劇場 新・飛車角」の笠原和夫と「御金蔵破り」の野上龍雄「博徒」の村尾昭が共同でシナリオを執筆「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
中村錦之助 高倉健 大木実 松方弘樹
1963年

悪名一番

  • 1963年12月28日(土)公開
  • 出演(川田玄次郎 役)

今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 江波杏子 藤原礼子
1961年

非情の男

  • 1961年2月13日(月)公開
  • 出演(塚越老人 役)

国弘威雄・高橋治の脚本を「死者との結婚」の高橋治が監督した青春編。撮影は新人の加藤正幸。

監督
高橋治
出演キャスト
三上真一郎 瞳麗子 芳村真理 久我美子
1958年

大東京誕生 大江戸の鐘

  • 1958年9月30日(火)公開
  • 出演(三野村利左衛門 役)

慶応から明治に変る日本歴史の転換期を背景に、その渦中に巻きこまれた人々を描くもので松竹時代劇三十五周年記念映画。猪俣勝人・岸生朗・柴英三郎の共同脚本を、「太閤記」のコンビ大曽根辰保が監督、石本秀雄が撮影した。高田浩吉・山田五十鈴・新珠三千代・高千穂ひづるらの映画スターに、歌舞伎の松本幸四郎、新国劇の島田正吾、新派の伊井友三郎、新劇の芥川比呂志などが加わる。

監督
大曽根辰保
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 新珠三千代 富士真奈美
1955年

戦国秘聞

  • 1955年2月25日(金)公開
  • 出演(小西行長 役)

ホイベルス神父の原作を製作者の御手洗彦麓が脚色し、大岩大介が第一回の劇映画として監督、撮影は「たん子たん吉珍道中 三部作」の山中晋である。主演のマリア・ミタライは往年のスタア五月信子である。

監督
大岩大介
出演キャスト
山村聡 柳永二郎 高田稔 山形勲

次男坊鴉

  • 1955年1月29日(土)公開
  • 出演(松平信濃守 役)

「千姫(1954)」の八尋不二の脚本を「銭形平次捕物控 幽霊大名」の弘津三男が監督、「近松物語」の宮川一夫が撮影する。「美男剣法」と同じく、市川雷蔵と瑳峨三智子が共演し、「地獄谷の花嫁」の香川良介と南条新太郎、「密輸船」の富田仲次郎、「伊太郎獅子」の上田寛に新派の伊井友三郎等が助演する。

監督
弘津三男
出演キャスト
市川雷蔵 瑳峨三智子 伊井友三郎 香川良介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊井友三郎