TOP > 人物を探す > 織田政雄

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2013年 まで合計156映画作品)

1964年

路傍の石(1964)

  • 1964年6月14日(日)
  • 出演(忠助 役)

山本有三の同名小説を家城巳代治が脚色「みんなわが子」の家城巳代治が監督した文芸もの撮影は「陸軍残虐物語」の仲沢半次郎。

監督
家城巳代治
出演キャスト
池田秀一 淡島千景 佐藤慶 風間杜夫

第三の忍者

  • 1964年3月1日(日)
  • 出演(西法寺住職 役)

「恐喝(1963)」の田坂啓がオリジナル・シナリオを執筆「雲の剣風の剣」の河野寿一が監督した忍者もの。撮影は「月影忍法帖 二十一の眼」の伊藤武夫。

監督
河野寿一
出演キャスト
里見浩太朗 南原宏治 佐藤慶 北条きく子

どろ犬

  • 1964年4月18日(土)
  • 出演(腰木刑事 役)

結城昌治の原作『夜の終る時』を「成熟する季節」の池田一朗が脚色、新人佐伯孚治が監督した刑事もの。撮影は「五番町夕霧楼(1963)」の飯村雅彦。

監督
佐伯孚治
出演キャスト
大木実 高森玄 神田隆 殿山泰司

ミスター・ジャイアンツ 勝利の旗

  • 1964年2月12日(水)
  • 出演(拍尾 役)

「新・夫婦善哉」の八住利雄がオリジナル・シナリオを執筆、「喜劇 駅前女将」の佐伯幸三が監督した野球映画。撮影もコンビの黒田徳三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 佐原健二 船戸順 伊藤久哉

寝言泥棒

  • 1964年2月16日(日)
  • 出演(大原記者 役)

赤穂春雄の原作を、椎名利夫と「落第生とお嬢さん」の渡辺臣蔵が共同で脚色、「ばりかん親分」の堀内真直が監督した喜劇、撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
岩下志麻 園井啓介 永井達郎 益田喜頓

宮本武蔵 一乗寺の決斗

吉川英治の同名小説を「宮本武蔵 二刀流開眼」の鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した文芸もの。撮影もコンビの吉田貞次。

監督
内田吐夢
出演キャスト
萬屋錦之介 入江若葉 木村功 浪花千栄子
1963年

暁の合唱(1963)

  • 1963年12月8日(日)
  • 出演(斎村兵吉 役)

石坂洋次郎の同名小説より、「江分利満氏の優雅な生活」の井手俊郎が脚色、「やぶにらみニッポン」の鈴木英夫が監督した青春もの。撮影は、「イチかバチか」の逢沢譲。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
星由里子 黒部進 宝田明 新珠三千代

五番町夕霧楼(1963)

  • 1963年11月1日(金)
  • 出演(鳳閣寺寺男 役)

水上勉の同名小説より「武士道残酷物語」の鈴木尚之、「ちいさこべ」の田坂具隆が共同で脚色、「ちいさこべ」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影は「無法松の一生(1963)」の飯村正彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
佐久間良子 河原崎長一郎 進藤英太郎 木暮実千代

残菊物語(1963)

  • 1963年10月17日(木)
  • 出演(尾上松助 役)

村松梢風の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色、「あの人はいま」の大庭秀雄が監督した名作の映画化。撮影は、「結婚式・結婚式」の厚田雄春。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
初代市川猿翁 岡田茉莉子 嵐寛寿郎 中村芳子

港に消えたあいつ

  • 1963年10月5日(土)
  • 出演(加藤 役)

菊田一夫の原作より「ニッポン珍商売」の富田義朗、「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同で脚色、「舞妓はん」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「独立美人隊」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
寺島達夫 鰐淵晴子 志村喬 久保菜穂子

織田政雄の関連人物

西村晃  菅井きん  加藤嘉  東野英治郎  中村是好 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 織田政雄

ムービーウォーカー 上へ戻る