映画-Movie Walker > 人物を探す > 芳村真理

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1966年 まで合計35映画作品)

1966年

貴様と俺

  • 1966年7月13日公開
  • 出演(宮本梨香 役)

「女犯破戒」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆。監督は「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の弓削太郎が担当したアクションもの。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 成田三樹夫 河野秋武 高毬子

にっぽんを叱る シャッター0

  • 1966年6月2日公開
  • 解説

作家の田村泰次郎、政治評論家の藤原弘達、漫画家の杉浦幸雄が共同で監督した長編記録映画。解説には三監督と芳村真理があたり、ナレーション、座談、インタビューで構成している。

監督
田村泰次郎 藤原弘達 杉浦幸雄

非行少女ヨーコ

  • 1966年3月18日公開
  • 出演(珠江 役)

「ひも」の小野龍之助と「あばずれ」の神波史男が共同でシナリオを執筆、新人降旗康男が監督した青春もの。撮影は「夜の牝犬」の仲沢半次郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
緑魔子 谷隼人 石橋蓮司 城野ゆき
1965年

求婚旅行

  • 1965年10月16日公開
  • 出演(品子 役)

「けものみち」の白坂依志夫がシナリオを執筆、「あの娘と僕 スイム・スイム・スイム」の市村泰一が監督した“旅行”シリーズ第一作。撮影は大越千虎。

監督
市村泰一
出演キャスト
桑野みゆき 池部良 園井啓介 沢本忠雄

喜劇 大親分

  • 1965年9月18日公開
  • 出演(山中あけみ 役)

「真紅な海が呼んでるぜ」の芦沢俊郎のオリジナル・シナリオを、「お座敷小唄」の酒井欣也が監督したアクション喜劇。撮影は「ちんころ海女っこ」の小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
長門勇 谷幹一 益田喜頓 柳沢真一

青春のお通り

  • 1965年7月14日公開
  • 出演(浪花ユカリ 役)

京都伸夫の同名小説を、「悲しき別れの歌」の三木克巳が脚色、「涙をありがとう」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「青春の裁き」の藤岡条信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
吉永小百合 浜川智子 松原智恵子 浜田光夫

昨日のあいつ今日のおれ

  • 1965年6月12日公開
  • 出演(長姉いずみ 役)

林秀彦のオリジナル・シナリオを、「男の影」の大槻義一が監督した青春もの。撮影は「見上げてごらん夜の星を」の生方敏夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
田村正和 松村達雄 荒木道子 芳村真理

虹をつかむ恋人たち

  • 1965年3月31日公開
  • 出演(奈々江 役)

「あの雲に歌おう」の須崎勝弥と川瀬治が共同でシナリオを執筆「続・図々しい奴」の瀬川昌治が監督した青春もの。撮影は「ひも」の林七郎。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
北大路欣也 梓みちよ 益田喜頓 沢村貞子

黒い猫

  • 1965年2月13日公開
  • 出演(梨香 役)

「悪女」でコンビの下飯坂菊馬と渡辺祐介がシナリオを執筆、渡辺祐介が監督した女性もの。撮影もコンビの西川庄衛。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
三田佳子 木暮実千代 緑魔子 金子信雄

喜劇 駅前医院

  • 1965年1月15日公開
  • 出演(芸者・鳩丸 役)

斎藤良輔と「団地・七つの大罪」の長瀬喜伴が共同でシナリオを執筆「喜劇 駅前天神」の佐伯幸三が監督した“駅前シリーズ”第十一作目。撮影は「甘い汗」の岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 淡島千景
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 芳村真理

ムービーウォーカー 上へ戻る