映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本武

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1965年 まで合計172映画作品)

1956年

足のある幽霊

  • 1956年3月4日(日)
  • 出演(吾郎の叔父 役)

「四人の誓い」の共同脚色者の一人、池田忠雄と「お母さんの黒板」の津路嘉郎が共同で脚本を書き、「続・この世の花 第6・7部」のコンビ、穂積利昌が監督、西川亨が撮影を担当した。主なる出演者は「美貌の園 (前後篇)」の船山裕二、「続・この世の花 第6・7部」の淡路恵子(二役)、川喜多雄二、「むすこ大学」の朝丘雪路、「四人の誓い」の坂本武など。

監督
穂積利昌
出演キャスト
船山裕二 淡路恵子 川喜多雄二 稲川善一

四人の誓い

  • 1956年3月11日(日)
  • 出演(欽壱の父文吉 役)

永来重明の原作を「緋牡丹記」の共同脚色者の一人池田忠雄が原作者と協同して脚色し、「「オリーブ地帯」より 第二の恋人」の田畠恒男が監督、「むすこ大学」の布戸章が撮影を担当した。主なる出演者は「あばれ行燈」の鶴田浩二、プロレスの東富士、プロ野球の別所、「続・この世の花 第6・7部」の山内明、「美貌の園 (前後篇)」の柳氷二郎、歌手の灰田勝彦、「伝七捕物帖 花嫁小判」の浅茅しのぶ、「二等兵物語」の宮城野由美子など。

監督
田畠恒男
出演キャスト
鶴田浩二 灰田勝彦 東富士欽壱 別所毅彦

お母さんの黒板

  • 1956年4月11日(水)
  • 出演(よろず屋の主人 役)

小田和夫と土井行夫の放送劇を「飛竜の門」の共同脚色者の一人、津路嘉郎が脚色、「母性日記」のコンビ、佐々木啓祐が監督、鶴見正二が撮影を担当した主なる出演者は「不良少年の母」の望月優子、「白い橋」の古賀さと子、「子供の眼」の設楽幸嗣、「二等兵物語」の幾野道子、「裏町のお嬢さん」の坂本武など。

監督
佐々木啓祐
出演キャスト
望月優子 古賀さと子 小畑やすし 桜井真

駄々っ子社長

  • 1956年2月12日(日)
  • 出演(秋山熊吉 役)

船山馨の小説を「白い橋」の柳井隆雄が脚色し「かりそめの唇」の番匠義彰が監督、「君美しく」の生方敏夫が撮影を担当した。主なる出演者は「大当り男一代」の大木実、「「石狩川」より 大地の侍」の加東大介、「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の小山明子、「早春」の藤乃高子、「大江戸出世双六」の関千恵子など。

監督
香匠義彰
出演キャスト
大木実 加東大介 浦辺粂子 明石潮

むすこ大学

  • 1956年1月8日(日)
  • 出演(父徳造 役)

『平凡』連載の鹿島孝二の原作を「胸より胸に」の共同脚色者の一人、椎名利夫が脚色し、「かりそめの唇」の番匠義彰が監督、「裏町のお嬢さん」の布戸章が撮影を担当した。主なる出演者は「若き潮」の石浜朗、七浦弘子、「続・この世の花 第4・5部」の水原真知子、「裏町のお嬢さん」の朝丘雪路、「愛の一家」の若杉英二など。

監督
番匠義彰
出演キャスト
石浜朗 日守新一 七浦弘子 水原真知子

裏町のお嬢さん

  • 1956年1月22日(日)
  • 出演(父長吉 役)

「花嫁はどこにいる」の椎名利夫とラジオ作家の永来重明が共同で脚本を書き、「「オリーブ地帯」より 第二の恋人」の田畠恒男が監督、「素晴らしき招待」の布戸章が撮影を担当した。主なる出演者は「あこがれ(1955)」の田浦正巳、「くちづけ(1955)」第三話の中村メイコ、「柔道開眼」の宮城野由美子、菅佐原英一、「おんな大学」の七浦弘子、「太陽は日々新たなり」の日守新一、新人朝丘雪路、歌手奈良光枝など。

監督
田畠恒男
出演キャスト
菅佐原英一 朝丘雪路 日守新一 沢村貞子
1955年

俺は藤吉郎

  • 1955年11月29日(火)
  • 出演(藤井又右衛門 役)

「週刊サンケイ」連載の川口松太郎の原作を「悪太郎売出す」の八尋不二が脚色、「長崎の夜」の森一生が監督、「新・平家物語」の宮川一夫が撮影を担当した。主なる出演者は「新・平家物語」の林成年、「長崎の夜」の長谷川一夫、「赤城の血祭」の島崎雪子、「江戸一寸の虫」の瑳峨三智子、「我が名はペテン師」の角梨枝子など。

監督
森一生
出演キャスト
林成年 島崎雪子 瑳峨三智子 角梨枝子

綱渡り見世物侍

  • 1955年9月6日(火)
  • 出演(加島文太夫 役)

「小説の泉」所載の陣出達朗の小説『道化獅子』より「花の二十八人衆」の賀集院太郎が脚色、「次男坊判官」の加戸敏が監督、「七つの顔の銀次」の竹村康和が撮影を担当する。主なる出演者は「踊り子行状記」の市川雷蔵、「美女決闘」の水原真知子、「銭形平次捕物控 どくろ駕籠」の阿井美千子など。

監督
加戸敏
出演キャスト
市川雷蔵 水原真知子 阿井美千子 峰幸子

お勝手の花嫁

  • 1955年9月21日(水)
  • 出演(父万作 役)

「遠い雲」の木下恵介の脚本により川頭義郎が監督。(第一回)同じく第一回として荒野諒一が撮影を担当。主なる出演者は「花嫁はどこにいる」の日守新一、「青空の仲間」の岸輝子、「遠い雲」の田村高廣、佐田啓二、「あすなろ物語」の久我美子、他に日塔智子、山本和子など。

監督
川頭義郎
出演キャスト
日守新一 岸輝子 日塔智子 山本和子

花ひらく(1955)

  • 1955年9月13日(火)
  • 出演(ゆきの父 役)

朝日新聞連載の伊藤整の小説を瓜生忠夫、魚住大二、「うちのおばあちゃん」の柳沢類寿の三人が共同脚色し「赤い自転車」の藤原杉雄が監督、撮影は仲沢半次郎が担当した。主なる出演者は、「月は上りぬ」の佐野周二、「振袖剣法」の山田五十鈴、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の桂木洋子、「由起子」の野添ひとみ、「旗本退屈男 謎の伏魔殿」の若山セツ子、「遠い雲」の佐田啓二など。

監督
藤原杉雄
出演キャスト
佐野周二 山田五十鈴 桂木洋子 野添ひとみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本武