映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本武

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1965年 まで合計172映画作品)

1959年

がんばり娘

  • 1959年2月25日(水)
  • 出演(魚芳の小父さん 役)

阿木翁助原作の『秋のつばめ』を「幸福な家族」の馬場当が脚色し、大野徹郎が監督したホーム・ドラマ。撮影は「モダン道中 その恋待ったなし」の井上晴二。

監督
大野徹郎
出演キャスト
日守新一 鳳八千代 青江奈美 三上真一郎
1958年

愛情行路

  • 1958年
  • 出演(内藤 役)

脚本は「女生徒と教師」「はたちの青春」(武井韶平と共同)を執筆し「恥かしい頃」の製作を担当した柳井隆雄のオリジナルもの、監督は「リラの花忘れじ」につぐ原研吉、出演者は「リラの花忘れじ」の井上正夫と細川俊夫、「女だけの夜」の小夜福子と水戸光子、「激怒」の宇佐美淳、「若き日の血は燃えて」の新人高橋貞二など。ほかにこの映画で新人山田英子がデヴュする。

監督
原研吉
出演キャスト
井上正夫 山田英子 小夜福子 細川俊夫

明日をつくる少女

  • 1958年12月7日(日)
  • 出演(正一の父松三(職工) 役)

早乙女勝元作の「ハモニカ工場」を映画化したもので、北千住の小さなハモニカ工場を舞台に、働く若い者たちの恋愛を謳歌したもの。脚色は馬場当・山田洋次が共同であたり、「野を駈ける少女」の井上和男が監督、「赤ちゃん颱風」の森田俊保が撮影した。桑野みゆき・山本豊三が主演した。

監督
井上和男
出演キャスト
桑野みゆき 清川虹子 藤木満寿夫 中川明

女性についての一〇三章より 新妻と女秘書

  • 1958年11月18日(火)
  • 出演(早川勝平 役)

堀秀彦のエッセイ“女性についての一〇三章”を、「幸運の階段」の若尾徳平が一連の物語にまとめた喜劇。「“噴水”より 抵抗する年令」のコンビ田畠恒男が監督、布戸章が撮影を、それぞれ担当した。出演者は「恐喝(1958)」の三橋達也、「紅蝙蝠(1958)」の小山明子に、菅佐原英一・瞳麗子・福田公子・上原謙などである。

監督
田畠恒男
出演キャスト
三橋達也 笠智衆 小山明子 菅佐原英一

裸の大将

  • 1958年10月28日(火)
  • 出演(爺さん 役)

山下清が自ら放浪の半生を綴った『放浪日記』から「純愛物語」の水木洋子が脚本を書き、「女殺し油地獄(1957)」の堀川弘通が監督した喜劇。撮影は「旅姿鼠小僧」の中井朝一。「風流温泉日記」の小林桂樹が山下清に扮するほか、加東大介・三益愛子・団令子・青山京子・有島一郎・市村俊幸・中田康子・横山道代などが助演する。パースペクタ立体音響。昭和33年度芸術祭参加作品。

監督
堀川弘通
出演キャスト
小林桂樹 三益愛子 中山豊 野口ふみえ

大学の人気者(1958)

  • 1958年9月30日(火)
  • 出演(はるみの父俊作 役)

東宝得意の大学シリーズの第二作。「風流温泉日記」の須崎勝弥の脚本で青春物を手がけて定評ある「青い山脈 (前篇)(1957)」「続青い山脈」の松林宗恵が監督した。撮影は「ロマンス祭」の完倉泰一、出演は「ロマンス祭」の宝田明・雪村いづみを始め「若い獣」の久保明や越路吹雪、池部良、団令子など。

監督
松林宗惠
出演キャスト
宝田明 越路吹雪 団令子 久保明

お母さんの幸福

  • 1958年
  • 出演(お父さん 役)

主婦や家族に対して、結核の正しい知識を普及しようという意図を持った作品で、桜映画社の製作によるもの。脚本は片岡薫・西沢裕、監督は木村荘十二。坂本武・堤真佐子・川口のぶなどが出演している。

監督
木村荘十二
出演キャスト
坂本武 堤眞佐子 川口のぶ 中村直太郎

モダン道中 その恋待ったなし

  • 1958年7月13日(日)
  • 出演(時化田三吉 役)

東北・北海道の名所旧蹟を背景にした道中喜劇。野村芳太郎・山田洋治の共同脚本を、「月給一三、〇〇〇円」のコンビ野村芳太郎が監督、井上晴二が撮影した。「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の佐田啓二。「楢山節考(1958)」の高橋貞二、「現代無宿」の岡田茉莉子・桑野みゆき・三井弘次・桂小金治・若水ヤエ子らが出演。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 岡田茉莉子 宇野賀世子

続禁男の砂

  • 1958年5月8日(木)
  • 出演(剛二郎 役)

「海人舟より 禁男の砂」の続篇で、高橋半の脚本を、「若い広場」の堀内真直が監督、「娘三羽烏」の小原治夫が撮影した。前作同様、「夜の波紋」の大木実と、「二等兵物語 死んだら神様の巻」の泉京子が主演。ほかに瞳麗子、日守新一、坂本武、青江奈美など。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 諸角啓二郎 泉京子 青江奈美

青空よいつまでも

  • 1958年5月5日(月)
  • 出演(宮内悟一(民謡の先生) 役)

「二人だけの橋」の共同脚本を執筆した楠田芳子のオリジナル・シナリオを、「恋して愛して喧嘩して」の川頭義郎が監督、同じく「恋して愛して喧嘩して」の荒野諒一が撮影したホーム・ドラマ。主演は「月給一三、〇〇〇円」の石浜朗、「花のうず潮」の田村高廣、「としごろ(1958)」の桑野みゆき、「恋して愛して喧嘩して」の朝丘雪路、「若い広場」の瞳麗子。他に、藤原釜足、岸輝子など。

監督
川頭義郎
出演キャスト
石浜朗 朝丘雪路 藤原釜足 岸輝子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本武