TOP > 映画監督・俳優を探す > 小林十九二

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2007年 まで合計121映画作品)

1965年

赤ひげ

  • 1965年4月3日(土)
  • 出演(むじな長屋の住人 役)

山本周五郎原作“赤ひげ診療譚”より「天国と地獄」でコンビの井手雅人、小国英雄、菊島隆三、黒澤明が共同で脚色、黒澤明が監督した文芸もの。撮影もコンビの中井朝一と斎藤孝雄。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 加山雄三 土屋嘉男 江原達怡
1964年

白日夢(1964)

  • 1964年6月21日(日)
  • 出演(患者の老人 役)

谷崎潤一郎の同名小説を「日本の夜 女・女・女物語」の武智鉄二が脚色、監督した風俗もの。撮影は萱沼正義。

監督
武智鉄二
出演キャスト
路加奈子 石浜朗 花川蝶十郎 松井康子
1963年

死闘の伝説

  • 1963年8月11日(日)
  • 出演(年寄り 役)

「歌え若人達」を監督した木下恵介が脚本・監督する社会ドラマ。撮影もコンビの楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
毛利菊枝 田中絹代 加藤剛 岩下志麻
1962年

パラキンと九ちゃん 申し訳ない野郎たち

  • 1962年12月30日(日)
  • 出演(久恵の父 役)

「晴子の応援団長」の高橋二三のオリジナル・シナリオを「学生芸者 恋と喧嘩」の市村泰一が監督した喜劇。撮影もコンビの小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
増田多夢 佐野修 上野保雄 石田智

喜劇 駅前温泉

  • 1962年7月29日(日)
  • 出演(番頭銀作 役)

駅前喜劇シリーズ「駅前旅館」「駅前団地」「喜劇 駅前弁当」につぐ第四弾。「女難コースを突破せよ」の長瀬喜伴のオリジナル・シナリオを前作「喜劇 駅前弁当」についで久松静児が監督、撮影は「如何なる星の下に」の岡崎宏三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 司葉子 伴淳三郎 森光子

背くらべ

  • 1962年6月3日(日)
  • 出演(村上総吉 役)

師匠の木下恵介監督が愛弟子のために自ら企画し、同門の山田太一助監督が脚本を執筆、「流し雛」についで大槻義一が監督した純愛メロドラマ。撮影は「学生重役」の小原治夫。

監督
大槻義一
出演キャスト
乙羽信子 川津祐介 石川竜二 常田富士男
1961年

引越やつれ

  • 1961年6月9日(金)
  • 出演(上田さん 役)

井伏鱒二の『引越しやつれ』『片捧かつぎ』から、「はったり青年紳士」の椎名利夫と「あの波の果てまで」の富田義朗が脚本を執筆「蒼い海流」の堀内真直が監督した喜劇。撮影も「蒼い海流」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
津川雅彦 英百合子 北竜二 桑野みゆき

金づくり無法時代

  • 1961年5月9日(火)
  • 出演(柳沢園長 役)

菊島隆三のテレビ・ドラマ「人間動物園」の映画化で、原作者が脚色し、「筑豊のこどもたち」の内川清一郎が監督した。撮影は「若い狼」の逢沢譲。

監督
内川清一郎
出演キャスト
加東大介 清川虹子 船戸順 藤田安夫

名もなく貧しく美しく

  • 1961年1月15日(日)
  • 出演(本屋の主人 役)

松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

監督
松山善三
出演キャスト
高峰秀子 小林桂樹 島津雅彦 王田秀夫

はったり青年紳士

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(鍛冶屋の親爺 役)

「浮気のすすめ 女の裏窓」の椎名利夫の脚本を、「白い波涛」の田畠恒男が監督したスリラー・コメディ。撮影担当も「白い波涛」の布戸章。

監督
田畠恒男
出演キャスト
三上真一郎 川津祐介 牧紀子 九條今日子

小林十九二の関連人物

永井達郎  桜むつ子  水上令子  坂本武  日守新一 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小林十九二

ムービーウォーカー 上へ戻る