映画-Movie Walker > 人物を探す > 園田あゆみ

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1963年 まで合計24映画作品)

1963年

日本一の色男

  • 1963年7月13日公開
  • 出演(新子 役)

「続社長外遊記」の笠原良三が脚本を執筆、「青島要塞爆撃命令」の古沢憲吾が監督した“無責任”シリーズの第三作。撮影はコンビの小泉福造。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
植木等 団令子 草笛光子 白川由美
1962年

サラリーマン権三と助十 恋愛交叉点

  • 1962年11月17日公開
  • 出演(叶子 役)

「寒流」の若尾徳平のオリジナル・シナリオを「サラリーマン 権三と助十」の青柳信雄が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの鈴木斌。

監督
青柳信雄
出演キャスト
藤木悠 高島忠夫 有島一郎 久慈あさみ

続・社長洋行記

  • 1962年6月1日公開
  • 出演(香港ダンサーB 役)

「社長洋行記」の続篇で同じく笠原良三脚本、杉江敏男監督、完倉泰一撮影。

監督
杉江敏男
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 中真千子 加東大介
1961年

紅の海

  • 1961年8月13日公開
  • 出演(ドレスの街娼婦 役)

「怪談 蚊喰鳥」の国弘威雄の脚本を、「男対男」の谷口千吉が監督した海のアクションもの。「大坂城物語」の山田一夫が撮影した。

監督
谷口千吉
出演キャスト
加山雄三 夏木陽介 佐藤允 稲垣隆

続・サラリーマン忠臣蔵

  • 1961年2月25日公開
  • 出演(芸者A 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の続篇で、脚本・笠原良三、監督・杉江敏男、撮影・完倉泰一と前作と同じスタッフ。

監督
杉江敏男
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 夏木陽介 新珠三千代

慕情の人(1961)

  • 1961年2月14日公開
  • 出演(女給康子 役)

井上靖の『揺れる耳飾り』を、岡田達門・田波靖男が脚色し、「駄々っ子亭主 続姉さん女房」の丸山誠治が監督したメロドラマ。「金づくり太閤記」の太田幸男が撮影した。

監督
丸山誠治
出演キャスト
原節子 白川由美 岡村文子 三橋達也

猫と鰹節 ある詐話師の物語

  • 1961年1月22日公開
  • 出演(リラ女給B 役)

佐川桓彦の『東京駅』を原作に「白い南風」の沢村勉と新人の東善六が脚本を書き、「別れて生きるときも」の堀川弘通が監督した“詐話師”をめぐる喜劇。撮影は「ガンパー課長」の完倉泰一。パースペクタ立体音響。

監督
堀川弘通
出演キャスト
森繁久彌 三木のり平 千葉信男 伴淳三郎
1960年

花のセールスマン 背広三四郎

  • 1960年11月13日公開
  • 出演(マダム英子 役)

「サラリーマン御意見帖 出世無用」の共同執筆者吉田精弥の脚本を、同じく「サラリーマン御意見帖 出世無用」の岩城英二が監督した明朗サラリーマンもの。撮影は「大空の野郎ども」の小泉福造。

監督
岩城英二
出演キャスト
船戸順 太刀川寛 柳川慶子 柳家金語楼

秋立ちぬ

  • 1960年10月1日公開
  • 出演(女給 役)

「がめつい奴」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「夜の流れ」の成瀬巳喜男が監督した、都会の子の哀歓を描いたもの。撮影も「夜の流れ」の安本淳。東宝スコープ、パースペクター式立体音響。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
大沢健三郎 乙羽信子 一木双葉 藤間紫

大空の野郎ども

  • 1960年8月21日公開
  • 出演(女給A 役)

木村武(1)のオリジナル・シナリオを、「僕は独身社員」の古沢憲吾が監督した、パイロットとカメラマンの友情を描いた男性編。「サラリーマン 目白三平」の小泉福造が撮影した。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
佐藤允 夏木陽介 白川由美 田崎潤
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 園田あゆみ