TOP > 映画監督・俳優を探す > 大友伸

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1969年 まで合計66映画作品)

1969年

クレージーのぶちゃむくれ大発見

  • 1969年1月1日(水)
  • 出演(大貫 役)

「フレッシュマン若大将」の田波靖男が脚本を執筆し、「日本一の男の中の男」の古沢憲吾が監督した喜劇。撮影は同作品でコンビを組んだ永井仙吉。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
ハナ肇 植木等 谷啓 犬塚弘
1967年

日本のいちばん長い日(1967)

  • 1967年8月3日(木)
  • 出演(陸軍軍務局長 役)

大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

監督
岡本喜八
出演キャスト
宮口精二 戸浦六宏 笠智衆 山村聡

社長千一夜

「赤い天使」の笠原良三がシナリオを執筆し、「てなもんや東海道」の松林宗恵が監督した“社長”シリーズ二十五作目。撮影は新人長谷川清。

監督
松林宗惠
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 小林桂樹 司葉子
1966年

クレージー大作戦

  • 1966年10月29日(土)
  • 出演(幹部A 役)

「赤い天使」の笠原良三「パンチ野郎」の田波靖男、「狸の王様」の坪島孝、「殿方御用心」の池田一朗が共同でシナリオを執筆し、「アルプスの若大将」の古沢憲吾が監督したコメディー。撮影は永井仙吉。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 ハナ肇 谷啓 犬塚弘

日本一のゴリガン男

  • 1966年3月16日(水)
  • 出演(国防隊参謀 役)

「続社長行状記」の笠原良三がオリジナル・シナリオを執筆、「大冒険」の古沢憲吾が監督した“日本一”シリーズ第三作目。撮影は「クレージーの無責任清水港」の小泉福造。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 進藤英太郎 浜美枝 藤村有弘

じゃじゃ馬ならし(1966・日本)

  • 1966年6月22日(水)
  • 出演(水野 役)

「女は幾万ありとても」でコンビの田波靖男がシナリオを執筆、杉江敏男が監督したサラリーマン喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
高島忠夫 池内淳子 江原達怡 浜美枝
1965年

大冒険(1965)

  • 1965年10月31日(日)
  • 出演(艦長 役)

「続西の王将・東の大将」の笠原良三と「海の若大将」の田波靖男が共同でシナリオを執筆、「日本一のゴマすり男」の古沢憲吾が監督したクレージー・キャッツ結成十周年記念映画。撮影は「日本一のホラ吹き男」の飯村正。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 谷啓 団令子 ハナ肇

フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)

  • 1965年8月8日(日)
  • 出演(杉山警部 役)

馬淵薫のオリジナル・シナリオを、「宇宙大怪獣 ドゴラ」の本多猪四郎が監督したSFもの。撮影もコンビの小泉一。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
ニック・アダムス 高島忠夫 水野久美 ピーター・マン

香港の白い薔薇

  • 1965年8月25日(水)
  • 出演(葉文英 役)

橋本忍の原案から、「青春前期 青い果実」の池田一朗が脚本を執筆、「暗黒街全滅作戦」の福田純が監督したメロドラマ。撮影もコンビの宇野晋作。

監督
福田純
出演キャスト
山崎努 張美瑶 宝田明 水野久美

続西の王将・東の大将

  • 1965年6月20日(日)
  • 出演(寿々子のパトロン 役)

「日本一のゴマすり男」の笠原良三と「青春前期 青い果実」の池田一朗が共同でシナリオを執筆、「無責任遊侠伝」の杉江敏男が監督した“王将・大将”シリーズ第二作目。撮影は「続社長忍法帖」の鈴木斌。

監督
杉江敏男
出演キャスト
藤田まこと 谷啓 園まり 草笛光子

大友伸の関連人物

佐田豊  沢村いき雄  桐野洋雄  平田昭彦  田島義文 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 大友伸

ムービーウォーカー 上へ戻る