TOP > 映画監督・俳優を探す > 利根司郎

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1976年 まで合計7映画作品)

1976年

はだしのゲン

  • 1976年1月24日(土)
  • 出演(農民 役)

太平洋戦争終了時の広島を舞台に一人の少年を通して戦争の悲惨さと原爆の非道さを告発する。原作は中沢啓治の同名劇画。脚本・監督は「太陽の詩」の山田典吾、撮影も同作の安承[王文] がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
三國連太郎 左幸子 佐藤健太 石松宏和
1962年

どぶ鼠作戦

  • 1962年6月1日(金)
  • 出演(老頭の長老 役)

「地獄の饗宴」の岡本喜八が脚本・監督したアクションもの。撮影は「旅愁の都」の逢沢譲。

監督
岡本喜八
出演キャスト
加山雄三 佐藤允 夏木陽介 中谷一郎

からみ合い

  • 1962年2月17日(土)
  • 出演(ヌードスタジオ・マスター 役)

南条範夫の同名推理小説の映画化。「人間の条件 完結篇」のコンビ、稲垣公一と小林正樹がそれぞれ脚色、監督を担当、撮影は「背徳のメス」の川又昂。

監督
小林正樹
出演キャスト
山村聡 渡辺美佐子 千秋実 岸惠子
1960年

殴り込み女社長

  • 1960年11月26日(土)
  • 出演(屋台の客 役)

岡田豊の脚本を、「社長野郎ども」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は荒牧正が担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 神戸一郎 翼ひろみ 上田寛

筑豊のこどもたち

  • 1960年11月13日(日)
  • 出演(中根 役)

土門拳の同名の写真集から「悪い奴ほどよく眠る」の共同執筆者・菊島隆三と、広沢栄が脚本を書き、「遠い一つの道」の内川清一郎が監督したオール・ロケーション映画で、悲惨な筑豊の炭鉱地帯とその子供たちを描くもの。撮影は日映の白井茂ら。

監督
内川清一郎
出演キャスト
加東大介 森沢孝 宮部昭夫 沖村武
1959年

乙女の祈り(1959)

  • 1959年7月21日(火)
  • 出演(洋品店々員 役)

水上伸郎の原案から、灘千造と野上龍雄が脚本を執筆、「悪徳」の佐分利信が久々に監督した音楽映画。撮影は「未婚」の杉本正二郎。

監督
佐分利信
出演キャスト
佐分利信 鰐淵晴子 巖本真理 若宮忠三郎
1956年

真昼の暗黒

  • 1956年3月27日(火)
  • 出演(看守 役)

弁護士正木ひろしの著書「裁判官--人の命は権力で奪えるものか」より、「生きとし生けるもの」の橋本忍が脚本を書き、「由起子」のコンビ、今井正が監督、中尾駿一郎が撮影を担当した。主なる出演者は新人群として、民芸の草薙幸二郎、中芸の松山照夫、牧田正嗣、俳優座の矢野宜、新協の小林寛の他、「神阪四郎の犯罪」の左幸子、「ビルマの竪琴(1956)」の内藤武敏、北林谷栄、「赤ちゃん特急」の飯田蝶子、「早春」の山村聡など。

監督
今井正
出演キャスト
草薙幸二郎 松山照夫 矢野宣 牧田正嗣

利根司郎の関連人物

武田正憲  野辺かほる  島田屯  織田政雄  宮田洋容 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 利根司郎

ムービーウォーカー 上へ戻る