映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・フリードキン

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

恐怖の報酬(1977) オリジナル完全版

  • 2018年11月24日(土)公開
  • 監督、製作

1953年のH=G・クルーゾー監督作を「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督がリメイクしたサスペンスのオリジナル版。南米奥地の油田で大火災が発生。4人の犯罪者が高額報酬や旅券と引き換えに消火に使う爆薬ニトログリセリンの運搬にあたる。1977年6月に北米で公開、それ以外の地域では監督に無断で約30分カットされた92分の短縮版が配給された。長らく権利者不明の状態にあったが、2011年、フリードキン監督自らスタジオ2社を提訴し、権利者を特定。4Kデジタル修復された121分オリジナル完全版が2013年のヴェネツィア映画祭でのプレミア上映を皮切りに各地で上映。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ロイ・シャイダー ブルーノ・クレメル フランシスコ・ラバル アミドゥ
2008年

BUG バグ

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 監督

「エクソシスト」の鬼才ウィリアム・フリードキンがオフ・ブロードウェイの舞台を映画化。現実とも妄想ともつかない密室での異常な出来事を描くサイコ・スリラーだ。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
アシュレイ・ジャッド マイケル・シャノン リン・コリンズ ハリー・コニックJr.
2003年

ハンテッド

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 監督

新旧演技派コンビが火花を散らす、話題のアクション・サスペンス。特殊部隊の元教官と教え子の死闘を、鬼才ウィリアム・フリードキン監督がダイナミックかつスリリングに描く。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ベニチオ・デル・トロ コニー・ニールセン レスリー・ステファンソン
1990年

ガーディアン 森は泣いている

  • 1990年9月28日(金)公開
  • 監督、脚本

樹齢数百年を経た大肖に宿る悪霊に、子供の命を狙われた若い夫婦の闘いを描いたホラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・サルヴェン、製作はジョー・ワイザン、監督は「ランページ 裁かれた狂気」のウィリアム・フリードキン、原作はダン・グリーンバーグ、脚本はスティーブン・ヴォルクとグリーンバーグ、フリードキンの共同、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジャック・ヒューズが担当。出演はジェニー・シーグローヴ、ドワイヤー・ブラウンほか。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ジェニー・シーグローヴ ドワイヤー・ブラウン キャリー・ロウエル ブラッド・ホール
1989年

ランページ 裁かれた狂気

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 監督、脚本

連続猟奇殺人事件の犯人の死刑判決をめぐるドラマ。製作はデイヴィッド・サルヴェン。ウィリアム・P・ウッドの原作を基に、監督・脚本は「L.A.大捜査線 狼たちの街」のウィリアム・フリードキン、撮影はロバート・ヨーマン、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はマイケル・ビーン、アレックス・マッカーサーほか。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
マイケル・ビーン アレックス・マッカーサー ニコラス・キャンベル デボラ・ヴァン・ヴァルケンバーグ
1986年

L.A.大捜査線 狼たちの街

  • 1986年11月8日(土)公開
  • 監督、脚本

偽札犯に殺された同僚の仇を討つべく悪戦苦闘するシークレット・サービス捜査官の姿を描く。製作はアーヴィング・H・レヴィン、監督はウィリアム・フリードキン、ジェラルド・ペティーヴィッチの原作(『LA捜査線』ハヤカワ文庫)をペティーヴィッチ自身とフリードキンが共同で脚色、撮影はロビー・ミュラー、音楽はウォン・チュンが担当。出演はウィリアム・ピーターセン、ウィレム・ダフォーなど。ドルビー・ステレオ。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ウィリアム・ピーターセン ウィレム・デフォー ジョン・パンコウ デブラ・フューアー
1981年

クルージング

  • 1981年1月24日(土)公開
  • 監督、脚本

ハード・ゲイがたむろする特殊な町として知られるニューヨークのクリストファー・ストリートの風俗描写を中心にそこで起きたホモ・セクシュアル連続殺人事件を調査する1人の警官の努力と彼の肉体的、精神的変化を描く犯罪映画。製作はジェリー・ワイントローブ、監督・脚本は「ブリンクス」のウィリアム・フリードキン、原作はジェラルド・ウォーカー、撮影はジェームズ・A・コントナー、音楽はジャック・ニッチェ、編集はバッド・スミス、美術はエドワード・ピッソーニ、製作デザインはブルース・ワイントローブ、衣裳はロバート・デモーラが各々担当。出演はアル・パチーノ、ポール・ソルビノ、カレン・アレン、リチャード・コックス、ドン・スカーディノ、ジョー・スピネルなど。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
アル・パチーノ ポール・ソルビノ カレン・アレン リチャード・コックス
1979年

ブリンクス

  • 1979年2月24日(土)公開
  • 監督

1950年1月にボストンで起きたブリンクス実話事件を基に、人生の裏街道をあゆむ男たちの、夢と執念を描く。製作総指揮はディノ・デ・ラウレンティス、製作はラルフ・サープ、監督は「恐怖の報酬」のウィリアム・フリードキン。ノエル・ベーンの原作を基にワロン・グリーンが脚色。撮影はノーマン・レイ、音楽はリチャード・ロドニー・ベネット、製作デザインはディーン・タヴォラリスが各々担当。出演はピーター・フォーク、ピーター・ボイル、アレン・ゴーウィッツ、ウォーレン・オーツ、ジーナ・ローランズ、ポール・ソルビノ、ゲリー・マーフィー、ケヴィン・J・オコナーなど。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ピーター・フォーク ピーター・ボイル アレン・ゴーウィッツ ウォーレン・オーツ
1978年

恐怖の報酬(1977)

  • 1978年3月25日(土)公開
  • 監督、製作

自由を求めて集まった男4人が道なき道をニトログリセリンを運ぶさまを描く、クルーゾーの「恐怖の報酬」の再映画化作品。製作・監督は「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン、脚本はワローン・グリーン、原作はジョルジュ・オルノー(サンリオ刊)、撮影はジョン・スティーブンスとディック・ブッシュ、音楽はタンジェリン・ドリーム、プロダクション・デザイナーはジョン・ボックス、美術はロイ・ウォーカー、編集・共同製作はバッド・スミスが各々担当。出演はロイ・シャイダー、ブルーノ・クレメール、フランシスコ・ラバル、アミドゥー、ラモン・ビエリ、ピーター・カペル、フレデリック・レデブール、カール・ジョン、ジョー・スピネリなど。本国公開題名は Sorcerer。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ロイ・シャイダー ブリュノ・クレメール フランシスコ・ラバル アミドゥー
1974年

エクソシスト

  • 1974年7月13日(土)公開
  • 監督

20世紀も後半の現代のワシントンで、12歳になる女優の孫に悪魔がとりつき、可憐な少女の肉体から悪魔を追放するために立ち上がった悪魔払い師(エクソシスト)の恐怖の戦いを描く。製作総指揮はノエル・マーシャル、共同製作はデビッド・サルベン、製作・原作・脚本はウィリアム・ピーター・ブラッティ、監督は「フレンチ・コネクション」のウィリアム・フリードキン、撮影はオーウェン・ロイズマン、冒頭のイラク・ロケ撮影はビリー・ウィリアムス、編集はエヴァン・ロットマン、音響はクリス・ニューマンが各々担当。出演はエレン・バースティン、マックス・フォン・シドー、リー・J・コッブ、キティ・ウィン、ジャック・マッゴーラン、ジェイソン・ミラー、リンダ・ブレア、イエズス会オマリー神父、バートン・ヘイマンなど。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
エレン・バースティン マックス・フォン・シドー リー・J・コッブ キティ・ウィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・フリードキン