映画-Movie Walker > 人物を探す > ダナ・アイヴィ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2003年 まで合計8映画作品)

2003年

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 出演(Libby Hauser 役)

コメディ映画の女王、リース・ウィザースプーン主演によるヒット・コメディの続編。動物愛護のために、政界に乗り込んだブロンドの女性弁護士の痛快な活躍劇が展開する。

監督
チャールズ・ハーマン・ワームフェルド
出演キャスト
リース・ウィザースプーン サリー・フィールド レジーナ・キング ジェニファー・クーリッジ

トゥー・ウィークス・ノーティス

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 出演(Ruth Kelson 役)

サンドラ・ブロック&ヒュー・グラント初共演による大人のラブ・コメディ。大都会NYを舞台に、大富豪のダメ青年と熱血女弁護士の恋愛模様がユーモラスかつロマンチックに展開。

監督
マーク・ローレンス
出演キャスト
サンドラ・ブロック ヒュー・グラント アリシア・ウィット ダナ・アイヴィ
1993年

アダムス・ファミリー2

  • 1993年12月25日(土)公開
  • 出演(Margaret 役)

オバケ一家の奇想天外な日常を描いたホームコメディの続編。原作は『アダムスのオバケ一家』のタイトルでTVシリーズ化もされたチャールズ・アダムスの同名漫画。監督はカメラマン出身で前作で監督デビューした「バラ色の選択」のバリー・ソネンフェルド。製作は前作に続き、「ザ・ファーム 法律事務所」のスコット・ルーディン。撮影はドナルド・ピーターマン。音楽はマーク・シャイマンで主題歌はラップ・デュオのPM・ドーン。美術は「ロシア・ハウス」のケン・アダム。SFX はアラン・ムンローが担当。主要キャストも前作同様で、「推定無罪」のラウル・ジュリア、「グリフターズ 詐欺師たち」のアンジェリカ・ヒューストン、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのクリストファー・ロイド、「恋する人魚たち」のクリスティーナ・リッチなど。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
アンジェリカ・ヒューストン ラウル・ジュリア クリストファー・ロイド ジョーン・キューザック

ギルティ 罪深き罪

  • 1993年9月23日(木)公開
  • 出演(Judge Tompkins 役)

美しく優秀な女性弁護士が、依頼人の功名な罠に追いつめられていく姿を描くサスペンス・ドラマ。監督は「刑事エデン 追跡者」のシドニー・ルメット。製作は「白と黒のナイフ」のマーティン・ランソホフ。エグゼクティヴ・プロデューサーはド・カーモディとボブ・ロビンソン。脚本はラリー・コーエン。撮影は「いつも隣りにいてほしい」のアンジェイ・バートコウィアク。音楽は「ルームメイト」のハワード・ショアが担当。主演は「ゆりかごを揺らす手」のレベッカ・デモーネイ、「ボーン・イエスタディ」のドン・ジョンソン。他に「十二人の怒れる男」以後4本のルメット作品に出演しているベテラン俳優ジャック・ウォーデン、「ブルックリン最終出口」のスティーブン・ラング、「アダムス・ファミリー」のダナ・アイヴィらが共演。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
レベッカ・デモーネイ ドン・ジョンソン スティーブン・ラング ジャック・ウォーデン
1992年

アダムス・ファミリー

  • 1992年4月25日(土)公開
  • 出演(Margaret 役)

チャールズ・アダムス原作で、TVシリーズ化されたこともある漫画“The Addams Family”(TVタイトルは『アダムスのお化け一家』)の映画化。監督は「ミラーズ・クロッシング」などのカメラマンで、これが監督デビューとなるバリー・ソネンフェルド、製作は「心の旅」のスコット・ルーディン、エグゼクティヴ・プロデューサーはグラハム・プレース、脚本は「ビートルジュース」のラリー・ウィルソンと「シザーハンズ」のキャロライン・トンプソン、撮影は「殺したいほど アイ・ラヴ・ユー」のオーウェン・ロイズマン、音楽は「シティ・スリッカーズ」のマーク・シャイマンが担当。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
アンジェリカ・ヒューストン ラウル・ジュリア クリストファー・ロイド エリザベス・ウィルソン
1989年

ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ

  • 1989年4月1日(土)公開
  • 出演(Mrs.Read 役)

南仏コート・ダジュールを舞台に、天才サギ師2人の縄張り争いにからんだ恋のかけひきを描く。「寝室ものがたり」(64)のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・ハーシュホーン、製作はバーナード・ウィリアムス、監督は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のフランク・オズ、脚本は「殺したい女」のデール・ローナーとオリジナル版ライターのスタンリー・シャピロとポール・ヘニング、撮影は「ブロードキャスト・ニュース」のミハエル・バルハウス、音楽は「ラ・バンバ」のマイルス・グッドマンが担当。出演は「大災難P・T・A」のスティーヴ・マーティン、「ハーフムーン・ストリート」のマイケル・ケイン、グレン・ヘドリーほか。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
スティーヴ・マーティン マイケル・ケイン グレン・ヘドリー アントン・ロジャース
1986年

カラーパープル

  • 1986年9月13日(土)公開
  • 出演(Miss_Millie 役)

奴隷のような生活を強いられた薄幸の黒人女性が、1人の人間として目ざめていく姿を描く。製作・監督は始めてシリアスな題材に取り組んだスティーヴン・スピルハーグ、製作はほかにキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、そして音楽も担当しているクインシー・ジョーンズ。エグゼクティヴ、プロデューサーはジョン・ピータースとピーター・グーバー、原作(集英社刊)はアリス・ウォーカー、脚本はメノ・メイエス、撮影はアレン・ダヴューが担当。出演はダニー・グローヴァーなど。アンブリン・エンターテインメント提供、クインシー・ジョーンズ製作協力作品。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ダニー・グローヴァー ウーピー・ゴールドバーグ マーガレット・エヴリー オプラ・ウィンフリー

エクスプロラーズ

  • 1986年3月8日(土)公開
  • 出演(Mrs._Muller 役)

手作りのポンコツ宇宙船で宇宙へ冒険に出る少年たちを描くSF。製作はエドワード・S・フェルドマンとデイヴィッド・ボンビック、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・フィネル、監督は「グレムリン」のジョー・ダンテ。脚本はエリック・ルーク、撮影はジョン・ホラ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、特殊効果はILMが担当。出演はイーサン・ホーク、リバー・フェニックス、ジェイソン・プレソンなど。ドルビー・ステレオ。

監督
ジョー・ダンテ
出演キャスト
イーサン・ホーク リヴァー・フェニックス ジェイソン・プレッソン アマンダ・ピーターソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダナ・アイヴィ