映画-Movie Walker > 人物を探す > 川部修詩

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1973年 まで合計43映画作品)

1973年

さえてるやつら

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(数学の先生 役)

地方から東京の高校に転学して来た一人の高校生とその級友たちが、現代の矛盾を敏感に感じ、悩み、苦しみながらも真剣に生きて行く姿を描く。原作は右遠俊郎の同名小説。脚本は広瀬浜吉、監督は脚本も執筆している新人吉松安弘、撮影は「反逆の報酬」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
三ツ木清隆 小倉一郎 松本留美 市毛良枝
1964年

0歳の女

  • 1964年4月公開
  • 出演

監督
大滝翠
出演キャスト
川部修詩 可能かづ子
1963年

彼女と彼(1963)

  • 1963年10月18日公開
  • 出演(刑事 役)

清水邦夫と「充たされた生活」の羽仁進が共同でオリジナル・シナリオを執筆、羽仁進が監督した社会ドラマ撮影もコンビの長野重一。

監督
羽仁進
出演キャスト
左幸子 岡田英次 山下菊二 長谷川明男
1962年

俺が裁くんだ

  • 1962年2月11日公開
  • 出演(森永 役)

「契約結婚」のコンビ飯田光雄と渡辺祐介が共同で脚本を執筆、橋田寿久年が監督したアクションもの。撮影は「俺は都会の山男」の岡田公直。

監督
橋田寿久年
出演キャスト
松原緑郎 星輝美 天知茂 殿山泰司
1961年

風雲新撰組

  • 1961年5月17日公開
  • ナレーション

「まぼろし探偵 幽霊塔の大魔術団」の田辺虎男の脚本を、久方ぶりに毛利正樹が監督した時代劇二部作。撮影は「恋しぐれ 秩父の夜祭り」の河崎喜久三。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 龍崎一郎 杉山弘太郎 九重京司

お笑い三人組 怪しい奴にご用心

  • 1961年5月10日公開
  • 出演(ブルッチョウ首相 役)

お笑い三人組の第二部で、名和青朗の原作を、小野田嘉幹・土野暉三が脚色し、前作「お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫の巻」に続いて小野田嘉幹が監督した。撮影も同じく森田守。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
江戸家猫八 一竜斎貞鳳 三遊亭小金馬 楠トシエ

お笑い三人組 泣き虫弱虫かんの虫の巻

  • 1961年4月26日公開
  • 出演(マルコフ 役)

名和青朗の同名のNHKテレビ連続バラエティの映画化。脚色は「俺は都会の山男」の七条門と福田良二が脚色、同じく小野田嘉幹が監督した。撮影は「地平線がぎらぎらっ」の森田守。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
江戸家猫八 一竜斎貞鳳 三遊亭小金馬 楠トシエ

東京の夜は泣いている

  • 1961年3月22日公開
  • 出演(バーテン塚本 役)

柳川創造・大野康豊・橋野芝夫の共同脚本を、「風流滑稽譚 仙人部落」の曲谷守平が監督した歌謡メロドラマ。「恋愛ズバリ講座」の山中晋が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
松尾和子 水原ユカ 若杉嘉津子 宇津井健

「粘土のお面」より かあちゃん

  • 1961年3月15日公開
  • 出演(団子屋 役)

豊田正子の『粘土のお面』を、「明治大帝と乃木将軍」の館岡謙之助が脚色し、「旗本喧嘩鷹」の中川信夫が監督したもので、どん底の生活ながらも明るく生きぬく庶民の姿を描いたもの。「誰よりも金を愛す」の平野好美が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
伊藤雄之助 望月優子 二木てるみ 津沢彰秀

俺は都会の山男

  • 1961年2月22日公開
  • 出演(中川編集長 役)

七条門・福田良二の共同脚本を、「女王蜂の逆襲」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影も同じく「女王蜂の逆襲」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
吉田輝雄 三条魔子 万里昌代 高城美佐
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川部修詩