V・ベッカム、弁護士を使ってスパイス・ガールズ再結成を阻止? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2017/1/18 19:39

V・ベッカム、弁護士を使ってスパイス・ガールズ再結成を阻止?

ヴィクトリア・ベッカムが弁護士を使ってスパイス・ガールズ再結成を阻止しようとしていると英紙メトロが報じた。

ヴィクトリア・ベッカムが在籍していたスパイス・ガールズ
ヴィクトリア・ベッカムが在籍していたスパイス・ガールズ写真:SPLASH/アフロ

元メンバーたちは、スパイス・ガールズの再結成ツアーを行う意向を発表していたが、ヴィクトリアは、自らの弁護士に依頼し、元メンバーたちがスパイス・ガールズのヒット曲を演奏することができないようにしようとしているらしい。

【写真を見る】再結成したスパイス・ガールズ、2008年のニューヨーク公演
【写真を見る】再結成したスパイス・ガールズ、2008年のニューヨーク公演写真:SPLASH/アフロ

「メンバーたちは衝撃を受けています。ヴィクトリアは彼女たちにとって人生の一部だったのに、弁護士を使って彼女たちのカムバックを阻止しようとしている。ヴィクトリアは、スパイス・ガールズの歴史を非常に誇りに思っていました。しかしこれで、彼女が自分の人生を変えたグループと縁を切りたがっているのは確かです」

「弁護士にかなり厳しい内容の手紙を書かせたようです。彼女たちが一緒に経験してきたことを考えれば、これは本当に悲しい終わり方です」と関係者はザ・サン紙に証言。

一方メトロ紙によれば、元メンバーたちがスパイス・ガールズ時代の曲を歌うことに対する違和感をヴィクトリアが示したのは、初めてのことではないという。

「彼女たちは、新しい曲を演奏するべきだと思います。私たちがスパイス・ガールズとしてやってきたことはとても特別だから。彼女たちがスパイス・ガールズの曲をやるというのなら、私は少し悲しく思います」とヴィクトリアは話していた。【UK在住/MIKAKO】