• GOSSIP

ジジ・ハディッド、全裸でブーツの広告塔を務め物議をかもす

2016年12月19日 10:05

ハディッド姉妹の快進撃が止まらない。妹ベラ・ハディッドがクロムハーツとのコラボによってデザイナーデビューを果たすことが明らかになったが、今度はインターナショナル・モデル・オブ・ザ・イヤーを受賞した姉ジジ・ハディッドが、スチュアート・ウェイツマンの広告塔として登場。ジジはその広告で全裸を披露し、物議をかもしている。

インターナショナル・モデル・オブ・ザ・イヤーに輝いたジジの広告が話題に | 写真:SPLASH/アフロ

一糸まとわぬ姿で胸元に腕を絡め、スチュアート・ウェイツマン2017年春のコレクションで、575ドル(約6万8000円)のアンクルブーツを履いたジジのモノクロ写真は、有名な写真家マリオ・テスティーノが手掛けたもの。

【写真を見る】トップモデルの風格漂う、ジジ・ハディッドの斬新ドレス姿 | 写真:SPLASH/アフロ

ランウェイで美脚が絶賛された、ジジの長くてしなやかな脚が強調されるショットになっているが、「裸に靴を履いて歩かないから、この広告はおかしい」「裸を売りにして靴を売るなんて!」という非難の声があがっている。

ほかにも、白いふんわりとしたパンツスーツに、煌びやかな飾りがついたスニーカーを履いたジジのショットは、なかなか好評を博しているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ