• GOSSIP

レッドカーペットの新トレンドは下半身露出ドレス?

2016年9月08日 13:35

ダヤネ・メロとジュリア・サレーミが股間ギリギリまで下半身を露出するきわどいドレス姿でヴェネチア国際映画祭の話題をさらったばかりだが、英紙デイリー・メールによれば、これは今年のトレンドなのだそうで、股間スリットドレス用の下着も開発されているという。

イタリア人モデルのダヤネとジュリアが過激ドレスで登場し話題に | 写真:SPLASH/アフロ

そもそもドレスにおいてスカート部分のスリットといえば、深くても太ももの付け根ぐらいでとまっているのがこれまでの常識だった。ところが、だんだんスリットが上まで入るようになり、最近ではついにウエストの高さまで切れているものも!歩くと局部が見えそうなほど下半身を露出してしまう。

今年のカンヌ国際映画祭ではベラ・ハディッドがウエストまでスリットの入った赤いドレス姿で登場。階段を上るときにベラの局部が見えた見えないという騒ぎになった。しかしベラ本人は赤いレオタードを下に着ていたことを明かしている。

また歌手のモリー・キングも昨年、ブリティッシュ・ファッション・アワードでウエストまでスリットが入った黒いドレスを着て注目を集め、2014年にはケンダル・ジェンナーも骨盤が露出するほど両サイドにスリットの入ったドレスを着用してレッドカーペットを歩いていた。

【写真を見る】ドレスの股間部分が全開になってしまったベラ・ハディッド | 写真:SPLASH/アフロ

英紙デイリー・メールにスタイリストが語った話によると、こうしたドレスを着るときのために、両サイドにひものない下着が開発されているという。Cストリングスと呼ばれる、後部にワイヤーが入った文字通りCの形をした下着や、ジェルで股間に貼りつけるタイプの下着もあるそうだ。

「股間露出ドレスって。服を着ることの意味は何なの?」「これはやりすぎ。気持ち悪い」「Cストリングスの後部ワイヤーがどのあたりに食い込むのかを想像すると怖い」「近い将来、女性セレブたちは素っ裸で映画祭に来るようになる」などの読者コメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ写真| 写真:SPLASH/アフロ