• TOP
  • ニュース
  • ゴジラの造形を徹底追及!関連書籍が続々登場
  • NEWS

ゴジラの造形を徹底追及!関連書籍が続々登場

2016年6月20日 17:00

誕生から60年を迎えた『ゴジラ』シリーズ最新作『シン・ゴジラ』がこの夏公開
誕生から60年を迎えた『ゴジラ』シリーズ最新作『シン・ゴジラ』がこの夏公開[c]2016 TOHO CO., LTD.

脚本・総監督を庵野秀明、監督・特技監督を樋口真嗣、ゴジラのデザインを前田真宏が務めることで、特撮ファンのみならず多くの映画ファンの注目を集める『シン・ゴジラ』(7月29日(金)公開)。

本作の見どころのひとつに挙げられるのがゴジラのフォルム。今回初めてCGで描かれるゴジラだが、腕のサイズや直立した姿は初代ゴジラを彷彿させる一方、内部が赤く発光した表皮や、不規則に並んだ鋭い歯など、本作ならではの設定もいくつか見られる。

そうしたゴジラの造形を、映画の内容と合わせて徹底追及する書籍がKADOKAWAから2冊続けて刊行される。

1冊目は「シン・ゴジラWalker」(7月22日発売予定)。映画公開に先がけて刊行される本書は、日本を代表する怪獣絵師・開田裕治が表紙を描き下ろしているほか、開田裕治×麻宮騎亜の怪獣絵師対談、シリーズ作品に関するデータやうんちくなど、ゴジラの魅力を凝縮した1冊。また、Amazon限定での予約特典として麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスターが付く。

そしてもう1冊は「映画『シン・ゴジラ』特撮解体シン書(仮)」。こちらは「ゴジラ」というキャラクターにスポットを当てた1冊で、最大の目玉はなんと言っても特別付録の「東宝大怪獣シリーズ ゴジラ2016(シン・ゴジラ)」。これは怪獣ソフビファンに定評のあるプレックス製ソフビフィギュア未塗装組立キットで、レッドクリアバージョンとグリーン蓄光バージョンの2種類がある。なお、これらのアイテムを入手するには、完全受注生産商品販売サイト「ケツジツ」での事前申し込みが必要だ。

今回刊行される2冊を手に、『シン・ゴジラ』のみならず、誕生から60年を迎えた『ゴジラ』シリーズの魅力に是非触れて欲しい。【Movie Walker】

■シン・ゴジラWalker
発売 :7月22日(金)
定価(税込) :2808円
★「シン・ゴジラWalker」、Amazon限定特典麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付き商品ページはコチラ!

■ザテレビジョン責任編集「映画『シン・ゴジラ』特撮解体シン書(仮)」
販売 :完全受注生産
発送 :8月中
※予約は、規定数に達した時点で予告なく締め切る場合があります。
※発送は、開発の状況、お申し込みの時期により、変更になる場合があります。
※プロジェクトが成立した場合のみクレジットカードの決済を行い、不成立の場合には決済は行いません。
★「映画『シン・ゴジラ』特撮解体シン書(仮)」、「シン・ゴジラ」フィギュア&非売品特典付きムックの予約はコチラ!

関連映画

関連映画ニュース