• GOSSIP

ジョニデ、撮影中にギャングの魂に遭遇?

2009年7月12日 12:36

第六感 | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ジョニー・デップが実在したギャングで、伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じた新作『Public Enemies』の撮影中に、ジョンの魂に遭遇したと伝えられている。

「ジョンがたどった道筋を歩むことができたのは、とても光栄なことだった。なぜなら僕は、彼の魂を感じることができたから。幽霊のような気味の悪いものではないんだけれど、確実に彼の存在を感じる瞬間があった。そして、僕の演じたジョンに対して、彼からあるレベルだけど、賛同を得られたように思える瞬間もあったから、撮影中にジョンは僕のことを見ていたような気がする」とジョニデは語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c] 2008 LA PETITE REINE M6 FILMS| [c]2007 HPE Rights, Inc.| [c] Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.