• GOSSIP

激ヤセのアンジー、やはり体調不良?夫も父も心配

2016年5月05日 10:50

激ヤセぶりが取り沙汰されて健康状態を心配するファンも多いアンジェリーナ・ジョリーだが、昨年、カンボジアで監督作を撮影中にアンジーの健康が悪化し、ブラッド・ピットが急遽駆け付けたことがあったとLife&Style誌が伝えている。

体重減少が心配されているアンジェリーナ・ジョリー | 写真:SPLASH/アフロ

同誌によれば、アンジーは閉経にかかわる病気で苦しんでいるそうで、カンボジア入りしたブラッドはアンジーをしかるべき医師のチームに診てもらうべきだとスタッフに主張していたという。

同誌に関係者が明かした話では、アンジーの健康状態は撮影を終えてからさらに悪化しているそうで、常に疲労していて、家から出ることも稀になっているという。「彼女はほとんどベッドで寝ています。ひどく疲労感があって、関節と頭が痛いと訴えているようです」と関係者が証言している。

【写真を見る】先日ロンドンで目撃されたアンジー。手首や足の細さが際立っている | 写真:SPLASH/アフロ

OK!誌によれば、現在、アンジーの体重は79ポンド(約35.7kg)まで落ちているそうで、最近もロンドンの街を外出している姿を写真に撮られて、「怖い」とファンを驚かせたほどやせ細り、顔も青白かった。

父ジョン・ヴォイトも娘の激ヤセに心を痛めているそう | 写真:SPLASH/アフロ

また、Radar Onlineによれば、最近のアンジーの写真を見た父親のジョン・ヴォイトも拒食症の過去を持つ娘の激ヤセに心を痛めているそうで、婿のブラピに電話をかけたらしい。「ジョンは自分の娘のこのまま消え入りそうな姿を心配して、ブラッドに電話した。アンジーに自分に電話をさせてくれと文字通り頼み込んだようだが、ブラッドは、アンジーは父親から自分の体の問題についてあれこれ言われたくはないだろうと断ったようだ」と関係者が同サイトに伝えている。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ