• GOSSIP

アンジー、激ヤセの体をショールでひた隠し?

2016年5月1日 10:01

アンジェリーナ・ジョリーと子供たちは、ブラッド・ピットが新作『Allied』を撮影中とあって全員でロンドンに移動して来ている。英紙デイリー・メールのサイトによれば、4月25日、アンジーは共に紛争地域の性暴力防止のために仕事をしてきた英保守党議員のウィリアム・ヘイグとロンドンのレストランで食事をした。が、その時に店の外側で撮影された彼女の写真が鬼気迫るほどやせており、またグレーのショールで体を覆っている姿がいっそう手足の細さを際立出せ、大丈夫なのかと心配する声が上がっている。

体重が30kg代前半まで落ちていると言われているアンジェリーナ・ジョリー | 写真:SPLASH/アフロ

英国は4月といえど肌寒い日々が続いたため、この日のアンジーもグレーのワンピースの上に大きなニットの同系色のショールをまとって現れた。髪を後頭部で一つに結び、シックな装いだが、一説には体重が30kg代前半まで落ちていると言われている体の細さが妙に目立ってしまい、2012年から2013年にかけて当時外務相だったウィリアム・ヘイグと紛争地域の性暴力についてさかんに呼びかけていた頃の写真と比べるとまるで別人のようだ。

腕と足首の細さが目立つ | 写真:SPLASH/アフロ

「アンジー、何かを怖がっているような顔をしている」「あの美しくてセクシーなアンジーはどこに行ってしまったの?」「やせすぎて美貌が損なわれている」「このまま消えてしまいそう。可哀そうに」「怖い」「綺麗なんだからもっと太って」などの驚きの声が同紙サイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ