• TOP
  • ニュース
  • 故プレスリーの孫娘のヌードがハレンチすぎると話題
  • GOSSIP

故プレスリーの孫娘のヌードがハレンチすぎると話題

2016年4月18日 13:18

故エルヴィス・プレスリーの孫娘で、モデル兼女優のライリー・キーオ(26)が、米テレビドラマで大胆なフルヌードを披露し、話題を呼んでいる。

エルヴィス・プレスリーを祖父に持つモデル兼女優のライリー・キーオ
エルヴィス・プレスリーを祖父に持つモデル兼女優のライリー・キーオ写真:SPLASH/アフロ

17日からオンエアされる「The Girlfriend Experience」でライリーは、授業料を稼ぐためハイクラスのクライアントを相手にするコールガール“チェルシー”として生きる、シカゴの法学部の学生クリスティン・リードを演じている。

ミラー紙には、セクシーなレースの下着姿の後ろ姿や、乳首を露出させた挑発的な下着姿、そしてベッドに横たわる美しい裸体などが掲載されているが、「若いけど、新妻の色気がすごい!」「ハレンチすぎる」「テレビではもっとすごいらしい!」と、オンエア前から話題をさらっている。

ライリーは、プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーとミュージシャンのダニー・キーオの娘で、モデル業の傍ら『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)にも出演。同作でスタントマンをしていたベンジャミン・スミス・ピーターセンと、昨年2月に結婚している。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース