• GOSSIP

キャサリン妃、またもやドレスがめくれ上がるハプニング

2016年4月14日 16:51

キャサリン妃のスカートが、またもやめくれ上がるハプニングがあった。

ひざ下丈のフレアスカートで登場
ひざ下丈のフレアスカートで登場写真:SPLASH/アフロ

ウィリアム王子とインドを訪問中のキャサリン妃は、アイボリーのエミリア・ウィックステッドの2000ドル(約21万8000円)のウールクレープ・ミディでナショナル・メモリアルを訪れ、戦死者に花輪を捧げた。

強風でスカートがめくれ上がるハプニングに見舞われてしまったキャサリン妃
強風でスカートがめくれ上がるハプニングに見舞われてしまったキャサリン妃写真:SPLASH/アフロ

しかしこの日はあいにく相当風が強かったようで、ひざ下丈のフレアスカートが思い切りめくれ上がってしまった。ナショナル・エンクワイラー紙は、「またもやキャサリン妃が、マリリン・モンローのポーズを見せてくれた」として、必死でスカートを抑えるキャサリン妃の様子を捉えた写真を多数紹介。中には、太ももらしき肌が見えるほど、スカートがめくれ上がっている写真も掲載されている。

【写真を見る】めくれ上がるスカートをおさえるキャサリン妃
【写真を見る】めくれ上がるスカートをおさえるキャサリン妃写真:SPLASH/アフロ

今回は白いフレアのロングドレスだったことから、正真正銘の「マリリンポーズ」となったキャサリン妃だが、過去にも何度かスカートがめくれ上がるハプニングに見舞われており、丈の短いスカートや、めくれやすいスカートの着用について、エリザベス女王が苦言を呈していると報じられていた。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース