• GOSSIP

ベッカム、手のひらのタトゥーが可愛いと話題に!

2016年4月12日 17:30

家族でナパバレーのワイナリーを訪れたデビッド・ベッカムがインスタグラムにポスティングした、チョコレート専門店WOODHOUSEでの写真が話題を呼んでいる。

家族の仲睦まじい様子が想像できる写真をポスティングしているデビッド・ベッカム | 写真:SPLASH/アフロ

デビッドは、「誰が作ったか想像してみて。子供たちは、チョコレート作りをとても楽しんで、今は自分たちが作ったチョコを食べて喜んでいるよ」というキャプション付きで、同社のロゴが入った缶入りとケース入りのチョコレートの写真と、手のひらにヒトデの形をした紫のチョコレートをのせた写真をポスティング。

ヒトデの形をしたチョコレートと、花の部分にチョコレートが詰まった一輪のバラのチョコレートが手作りだと思われるが、「ブルックリンかハーパーが作ったのでは?」「本当にいい家族よね」「子供たちが楽しそうにチョコレートを作っている様子を、微笑んで見ているデビッドの顔が想像できる」「デビッドは本当にいいお父さんだわ」と言った称賛の声が寄せられると共に、デビッドの手のひらのタトゥーが話題になった。

これは昨年10月に、「ハーパーがパパに落書きをしちゃったよ」というキャプション付きで、ハーパーがデザインした絵をタトゥーとして刻んだものだが、改めてハーパーのアーティストとしての才能と、キュートなタトゥーが絶賛されている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ