• NEWS

ソニーが「ゴースト捕獲装置」開発に成功!開発期間30年超の夢が実現

2016年4月01日 0:15

ソニー株式会社は2016年4月1日、開発に30年を超える年月を費やしてきた「ゴースト捕獲装置」の開発に世界で初めて成功した事を全世界に向けて発表した。このゴースト捕獲装置「プロトンパックTM」は、スマートフォンの「Xperia」やデジタルカメラの「サイバーショット」など、ソニーの様々な製品に搭載されている最新技術も搭載されているという夢のような装置で、これまで“おばけ”に悩んでいた人も、そうでない人も簡単に、そして楽しく“ゴースト”を捕獲できる時代になるという。

プロトンパックは重さ6.66キログラム!?

念願とも言えるこの偉業達成について、ソニー株式会社社長兼CEOである平井一夫氏は、「プロトンパックの完成は、コロンビア大学のスペングラー博士が開発に着手して以来、世界の名だたる技術者にとって長らくの夢でした。今回の偉業は、常にイノベーションを追求し続けるソニーの姿勢を示したものであり、また、私たちソニーのミッションにおいて非常に重要な『WOW』をまさしく体現するものです」と喜びのコメントを発表している。

「プロトンパックTM」はソニーのエンジニアと専門家であるジリアン・ホルツマン氏によって共同開発されたもの。最先端の小型超伝導加速装置を搭載し、水素プラズマ細胞から抽出されるプロトン(陽子)の動きを加速させることで、ゴーストの捕獲が可能になったという。

また、様々なソニーの最新技術が搭載されており、Xperiaスマートフォンと同じSTAMINAモード(R)によってバッテリーは長持ち。サイバーショットRXシリーズに採用されているスーパースローモーション機能によって、ゴーストを毎秒960フレームで高速動画撮影も可能だ。近距離無線通信技術NFCにも対応しており、液晶テレビブラビアやXperia スマートフォンなどのソニー製品にワイヤレスで接続し、捕獲物体を閲覧・転送・シェアしたり、画像をキャプチャして編集することもできる。また、防水・防スライム機能も備え、耐久性にも優れている。

日本での展開は2016年8月19日(金)を予定。製品の詳細に関してはサイトにてhttp://www.projectpp-0401.jp(4/1(金)0:01AM オープン、英語版製品サイトはhttp://www.proton-pack.com)。

…というのはもちろん、4月1日のエイプリルフール企画。プロトンパックといえば、1984年に世界中で大ブームを巻き起こした映画『ゴーストバスターズ』で、ゴーストバスターズの面々が背負い、ゴーストを捕獲する際に使用していた装置のことだ。

これさえあれば“おばけ”に悩んでいた人も安心!

そして日本で“展開開始”される8月19日(金)は、全員女性となった新生ゴーストバスターズの活躍を描く『ゴーストバスターズ』最新作の日本公開日。今回の企画も日本だけでなくグローバルに展開する壮大なプロジェクトとなっており、ネタとはいえ、そのクオリティの高さは必見。ぜひ1日限りの製品サイトをチェックしてみては?【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ