• NEWS

名匠イーストウッドが半魚人と共演した作品とは?

2009年7月02日 10:54

イーストウッドの記念すべき俳優デビュー作品『半魚人の逆襲』

監督&主演を務めた最新作『グラン・トリノ』(08)のヒットも記憶に新しい、名匠クリント・イーストウッド。そんな彼の俳優デビュー作であり、アマゾンの半魚人と共演(!?)した日本未公開作品『半魚人の逆襲』(55)が、7月17日より開催される「第31回 ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」内の特集イベントで上映されることとなった。

“映画監督クリント・イーストウッド誕生”と銘打った、こちらの特集上映。公開されるのはマカロニ・ウエスタンの傑作『夕日のガンマン』(65)や長編初監督作『恐怖のメロディ』(71)などの初期作から、『ミリオンダラー・ベイビー』(04)、『父親たちの星条旗』(06)など近年の話題作まで、選りすぐりの17本が用意されている。

コンペティション部門で若手監督たちの意欲作を楽しむとともに、半世紀以上に渡って第一線で活躍する、イーストウッドによる傑作の数々も楽しんでみてはいかがだろう?

特集上映「イーストウッド! 〜映画監督クリント・イーストウッド誕生〜」は、7月21日より東京国立近代美術館フィルムセンターにて実施。【トライワークス】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO| [c]2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.| [c]2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.