• NEWS

レオが初の鏡開き!「樽が割れるんじゃないかと心配した」

2016年3月23日 21:23

笑顔で鏡開きをしたレオナルド・ディカプリオ

『レヴェナント:蘇えりし者』(4月22日公開)で、第88回アカデミー賞主演男優賞を獲得したレオナルド・ディカプリオが来日し、3月23日に六本木ヒルズアリーナで開催されたジャパンプレミアとレッドカーペットセレモニーに出席。詰めかけたファンから「アカデミー賞受賞おめでとう」と歓声が上がると、レオは笑顔で鏡開きを行った。

レオは、大ヒット祈願と、レオの受賞を祝っての鏡開きについて「アリガトウ」と日本語でお礼を述べ「あまり強く叩いたら、樽が割れて飛び出してくるんじゃないかと思って、ちょっと怖かったよ」とおちゃめに語った。

アカデミー賞を受賞した時の感想について「私も監督もカメラマンも全員うれしく思ったよ。この作品は今までの作品とは全く違う画期的な作品だから。監督は素晴らしい作品を作ってくれたから、オスカーを受賞できて本当にうれしいよ」と喜びを口にした。

また、レオは、日本のファンにも感謝し「日本のみなさんは、僕のキャリアを長年ずっと応援してくださってうれしく思っています。今回、特別な作品を携えてきたからね」とリップサービスをし、ファンを沸かせた。

『レヴェナント:蘇えりし者』は、熊に襲撃され、過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したサバイバル劇。監督は、65年ぶり史上3人目の快挙となる2年連続のアカデミー賞監督賞を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥで、坂本龍一が音楽で参加している。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース

[C] 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.| (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.| [c]2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.| (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved| [c]2016 Twentieth Century Fox