• NEWS

『ドラえもん』がV3!藤原竜也主演の『僕だけがいない街』も好発進!

2016年3月23日 10:02

いよいよ春休みに突入!3連休の週末となった3月19日・20日の興収ランキングは、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が3週連続で1位を獲得!土日2日間で動員34万7137人、興収3億9992万9400円を記録し、累計興収が早くも20億円を突破した。

国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画シリーズ36作目『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』 | [c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

そんな「ドラえもん」の独走状態が続く中、初登場4作品がランクインを果たし大健闘。その中で最も好成績を叩き出しのは、三部けい原作のヒットコミックを藤原竜也、有村架純共演で実写化した『僕だけがいない街』。2位にランクインした本作は、時間が巻き戻る“リバイバル”という現象に巻きこまれた青年が、18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る姿を描いたSFミステリーだ。329スクリーンで公開され、土日2日間で動員16万9500人、興収2億2170万6200円をあげ、好調な滑り出しを切った。

また、末次由紀の人気コミックを映画化した2部作の前編『ちはやふる -上の句-』は初登場4位に。広瀬すず、野村周平、真剣佑らフレッシュな若手キャストが集結し、多数のメディアで注目を集めていた本作。“競技かるた(百人一首)”を創部した千早(広瀬すず)らが全国大会を目指す後編『ちはやふる -下の句-』(4月29日公開)の今後の展開にも期待したい。

【写真を見る】三部けいの人気コミックを藤原竜也主演で映画化した『僕だけがいない街』 | [c]2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

末次由紀原作の人気コミックを広瀬すず主演で実写化した『ちはやふる -上の句-』 | [c] 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 [c] 末次由紀/講談社

その他に、総勢44人のプリキュアたちがミュージカルを交えて活躍する劇場版第20弾『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』が6位に、悩みを抱える人間に救いの手を差し伸べる天使を描いた人間ドラマ『天使にアイム・ファイン』が9位に、それぞれ初登場となった。

総勢44人のプリキュアたちがミュージカルを交えて活躍する劇場版第20弾『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』 | [c]2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会

そして惜しくもトップ10入りを逃したが、エディ・レッドメイン主演で性別適合手術に初めて挑んだ実在の人物を描いた『リリーのすべて』が13位となった。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース