• GOSSIP

リンジー・ローハン、ハリー・スタイルズを振ったと豪語!

2016年3月12日 9:53

リンジー・ローハンはハリー・スタイルズと一夜を共にするチャンスをオファーされたが、断ったと豪語している。

ハリー・スタイルズの誘いを断ったというリンジー・ローハン | 写真:SPLASH/アフロ

ハリーは夜中の2時にリンジーをホテルの部屋に訪ねてきたそうで、「彼はスーツを着ていたわ。私は『あなた、ハンサムね。何の御用?』と言ったの」と英紙ザ・サンに明かしている。

「彼は、『僕はハリーです。ギャビンとマイケルからここに行くように言われて』と言った。私は寝ていたの。だから『ベッドで寝るわ。会えて光栄です』と言って別れた。夜中の2時だったし、AAのミーティングから帰ってきたばかりだったし、私はひどい格好をしていた。大きなホテルのバスローブを着て、下はスリップ一枚だったし。あまり素敵に見えなかったの。陳腐な映画を見ていたところだったし。バックグラウンドにその音が聞こえていた」

「彼が誰だか気づかなかったのよ。翌日、そのことを妹に話したら、『えっ、冗談でしょ?自分が何をしたかわかってる?彼の電話番号もらった?私にちょうだい』と言っていた」とリンジーは話している。

その夜のことがあったので、それ以来、どこかでハリーに出くわすと気まずい思いをするらしい。「最近、ロサンゼルスで彼に会ったけど、お互いになんとなく気まずい感じよ」と語っている。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ