• NEWS

スピードワゴン小沢が朗読する『アーロと少年』エピソード0が解禁!

2016年3月11日 16:00

いよいよ明日、3月12日(土)より公開されるディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』。弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロと怖いもの知らずの人間の少年スポットの友情と絆を描いた本作の公開を前に、スピードワゴンの小沢一敬が朗読する「アーロと少年“エピソード0”」特別映像が解禁された。

声の仕事を避けてきたというスピードワゴン小沢が『アーロと少年』エピソード0を朗読 | [c]2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この「エピソード0」は、日本のために作られ、映画本編では明かされない少年スポットの秘められた過去を描いたピクサー公認のストーリー。劇中でアーロを守ろうと強くふるまう少年スポットだが、彼がなぜひとりぼっちになったのか、なぜ大自然の中でひとりでたくましく生きていくことができていたのか、その理由が明かされている。

「エピソード0」ストーリーの制作に至った理由について、本作の監督ピーター・ソーンは「私は日本の大ファンなので、実際、日本文化からの刺激を受けなかったら映画の製作に携わっていなかったと思います。だから『アーロと少年』の日本公開にあたり、何か特別なことをしたい、日本の観客の皆さんに、何か新しいものをお届けしたいと思い、本編では明かされていない、少年スポットの生い立ちを“エピソード0”としてお届けすることにしました」と、日本のファンのためにサプライズをしたかったことを明かしている。

そんなオリジナル・ストーリーの読み手として大抜擢されたスピードワゴンの小沢は、「何度も読んでいるうちに泣きそうになりました。声の仕事を避けてきたボクだけど、スポットのように洞窟から出て成長しなければいけないと思った」と明かし今回の朗読の体験を経て、苦手だったことを乗り越えて、スポットのように成長できたと告白。一人でも多くの人に聞いてほしいと意気込んでいる。

実際に本編のストーリー・スーパーバイザ―を務めるケルシー・マンがストーリー開発に関わり、本編同様に感動的で特別な物語となった“エピソード0”。この物語を知ることで『アーロと少年』本編がさらに楽しめるはずだ。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]2015 Disney / Pixar. All rights reserved.