• NEWS

伊藤英明、山下智久をスナックに誘う!

2016年3月09日 20:44

伊藤英明、山下智久とスッポンを食べてスナックに!

累計発行部数1500万部を突破する人気コミックを実写映画化した『テラフォーマーズ』(4月29日公開)の完成披露舞台挨拶&レッドカーペットイベントが3月9日に六本木ヒルズアリーナで開催され、伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、三池崇史監督が登壇。冷たい雨降る、極寒のレッドカーペットイベントとなったが、豪華メンバーが笑顔で登場すると会場から割れんばかりの歓声が上がった。

伊藤は「寒いでしょ」と会場に語りかけ、「素晴らしい熱気で迎えてくださってありがとうございます。感動しています」とファンに感謝。ベアトップのセクシーなドレスを身にまとった武井は、「寒い中、ありがとうございます。衣装、ちょっと失敗したかなって思うくらい寒い(笑)。皆さんが温かく迎えてくださったので、うれしく思います」と震えながらも輝くような笑顔を見せていた。

とりわけ大きな歓声を浴びていたのが山下だ。劇中では、昆虫のサバクトビバッタに変異する役どころで迫力のアクションを見せているが、山下は「自分が遠い世界に行っちゃったような、自分じゃないと思うくらい、かっこよくアクションシーンが出来上がっていて。本当にこの映画に携われてよかった」と喜びの一言。伊藤は「本当に山Pのアクションは必見。山下くんはものすごい姿で登場しますから、楽しみにしていただきたい」と会場に語りかけていた。

また、「いつもかっこいい背中を見せていただけるし、伊藤さんがくると現場に熱気が発生する。毎回、安心して身を委ねて撮影できます」と共演を重ねる中、伊藤を尊敬しきりの山下。伊藤は「現場中に、山下くんと監督と飲みに行った」と交流を深めたそうで、「スッポンを食べて、テンションが上がっちゃって。『近くのスナックに行こうか』と言った」と山下を連れて、スナックにも行ったことを明かすと会場から「えー!」と驚きの声。伊藤は「変なところじゃないよ!山下くんはそういうところ行かないからね。悪いのは全部僕だから」と山下をかばい、会場の爆笑を誘っていた。

本作は、火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられたメンバーが、火星で体験する恐るべき出来事の数々を綴る物語。異形の生物たちとバトルを繰り広げる隊員を、伊藤英明や山田孝之ら実力派俳優陣が演じる。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース