• GOSSIP

“チャリエン”のファラ、マイケル・Jと同日に死去

2009年6月26日 18:14

末期がんで永眠 62歳 | [c]GLOBE PHOTOS/AFLO

ファラ・フォーセットが、25日午前9時28分、ロスの病院で末期がんのため死亡した。62歳だった。

ファラは、キャメロン・ディアスらが主演の『チャーリーズ・エンジェル』(00)のもととなった、1976年の人気テレビシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」で一躍スターダムにのし上がり、その後数々の映画に出演。アメリカのセックス・シンボルとして名を馳せた。一時期スクリーンから遠ざかっていたが、“チャリエン・コンビ”を復活させてテレビに出演した2006年に、肛門ガンが発覚。一度は完治したと思われていたが、翌年肝臓にガンが転移していることがわかり、闘病生活を続けていた。

今週、19年間パートナーだったライアン・オニールが、米テレビ「20/20」で、ファラにプロポーズし結婚する約束をしたと報じられたが、26日のオンエア前日に、息をひきとった。

同日伝説のシンガー、マイケル・ジャクソンが亡くなったため、扱いは小さいが、破綻したアメリカを象徴するGM(車)の宣伝にも出ていたファラの死は、アメリカの一つの時代の終焉の象徴として捉えられているようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO