【日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞!岡田准一の激励に感無量 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2016/3/4 22:41

【日本アカデミー賞】二宮和也が最優秀主演男優賞!岡田准一の激励に感無量

第39回日本アカデミー賞授賞式が、3月4日にグランドプリンスホテル新高輪で開催。最優秀主演男優賞に輝いたのは、『母と暮せば』の二宮和也で、「ありがとうございます!」と喜びの笑顔を見せた。

二宮は、昨年ジャニーズの先輩である岡田准一が、『永遠の0』(13)で主演男優賞と、『蜩ノ記』(14)で助演男優賞をW受賞した時に感激したそうだ。「すごくうれしくて。家で良い酒だなと思い、飲みながら見させていただきましたが、飲んでいくうちに悔しくなってきて。俺も欲しいなとだんだん思ってきた時、岡田くんに会って。『次はお前だから』と、言っていただきました。まさか、ここに立てるとは思っていませんでしたが、すごくうれしいです」。

さらに「(ジャニーズで)2年連続で、先輩の次にいただいたことはうれしいですし、この姿は嵐の人たちも見て喜んでくれていると思います。ジャニーさんや、メリーさんなど、いままで迷惑をかけてきた人たちに、ちょっとは恩返しできたかなと。今日はすごく良い酒が飲めそうだなと。岡田くんに自慢します。これからも頑張っていきます」と最高の笑顔を見せた。

また、囲みの会見では、岡田から「良かったな。頑張れよ」「ゴールじゃない。これからが始まりだから」と声をかけられたと語り、落ち着いたら、岡田と、新人俳優賞を受賞した山田涼介と3人で喜びを分かち合おうと思っていると語った。

ほかに、優秀主演男優賞を受賞した『海難1890』の内野聖陽、『駆込み女と駆け出し男』の大泉洋、『起終点駅 ターミナル』の佐藤浩市、『日本のいちばん長い日』役所広司も喜びを語った。【取材・文/山崎伸子】

関連作品

  • 母と暮せば

    3.8
    4
    山田洋次監督、吉永小百合と二宮和也が親子役で共演する人間ドラマ
  • 海難1890

    3.9
    0
    1890年に和歌山県沖で座礁したオスマン軍艦乗員と救助にあたった日本人の絆を描く
  • 起終点駅 ターミナル

    3.8
    0
    直木賞作家・桜木紫乃の短編を映画化、歳の離れた男女のふれあいを描くドラマ
  • 日本のいちばん長い日

    3.8
    14
    第2次世界大戦終戦の舞台裏で繰り広げられる人間模様を描く役所広司主演の人間ドラマ
  • 駆込み女と駆出し男

    3.8
    10
    井上ひさしの小説を大泉洋主演で映画化、駆込み寺を訪れる女たちと駆出しの医者の物語