• GOSSIP

老けないウィノナ・ライダーは悪魔と契約を交わした?

2016年3月03日 14:28

20年前とまったく変わらないと報じるメディアもあるほど若々しいウィノナ・ライダー(44)は「悪魔と契約を交わしている」とデザイナーのマーク・ジェイコブスが話している。

「悪魔と契約を交わしている」と言われているウィノナ・ライダー | 写真:SPLASH/アフロ

英誌STYLEに「彼女は悪魔と契約しているんだ。まったく実年齢には見えないが、あれは整形じゃない。フィラーとかそういうのを入れているわけじゃない」とマークは証言している。

一方、ウィノナ本人は自分は年を取ったと思っているそうだが、同時にそれが目立たない幸運な容姿に恵まれていると話している。「私は老けたわ。そして、誰もがエアブラシ修正の効果を知っている。年齢差別について私が語るのは愚かな気がする。だって、私はとても幸運で、ほかの人たちから見れば若さを保っているように見えるらしいから。だけどもっと私たちの社会が老いることを祝福でき、それを目標にできるようになればと思う。年を取ることをエンジョイしたいもの」と英サンデー・タイムズ紙のインタビューで語っている。

英紙デイリー・メール電子版が最近のウィノナの写真を掲載しているが、読者たちは「彼女、ほとんど年を取っていない。20年前と同じぐらい綺麗。もう一度キャリアでブレイクして欲しい」「いや、年を取ったと思う。でも、それが似合っている」「結婚してないし、子供もいないから若いんでしょう」「遺伝子の問題。それ以外の何ものでもない」などのコメントが並んでいる。【UK在住/MIKAKO】

関連映画ニュース