• GOSSIP

サラ・ジェシカ、代理母出産で双子のママに

2009年6月25日 10:30

子はかすがい
子はかすがい[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックの間に、22日午後3時58分頃、双子の赤ちゃんが誕生した。

代理母である26歳のミッシェル・ロスがオハイオ州で出産した女の子たちは元気で、それぞれ、マリオン・ロレッタ・エルウェル・ブロデリック(体重は約2580g)、タビサ・ホッジ・ブロデリック(体重約2700g)と名付けられた。サラもマシューも大喜びで、病院に付き添っているという。

昨年マシューの浮気報道があってから、ふたりには離婚話が持ちきりだったが、今年4月に、代理母の出産を宣言。双子だったのは予想外の喜びとなったようだ。

かねてからサラは子供を欲しがっており、「6歳になる息子に兄弟姉妹を作ってあげようと長年努力してきてけれど、どんな方法でも子供ができなかった」そう。数千万円という大金を支払って代理母に出産を頼んだと言われている。これを受けて代理母の元夫が、「ミッシェルには4歳になる息子がいるが、ほとんど会いにも来ないし誕生日だって忘れているくらいだ」とミッシェルの金儲け主義を批判しているが、子供の誕生で結婚生活の建て直しに成功すれば、サラとマシューには高くない投資だろう。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース