またも漫画の人気キャラに!藤原竜也のハマり具合は? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2016/3/1 11:00

またも漫画の人気キャラに!藤原竜也のハマり具合は?

藤原竜也と言えば、映画『デスノート』や『カイジ』、『るろうに剣心』シリーズなどで鬼気迫る演技を披露してきた実力派。なぜだか、人気漫画の主要キャラを演じることが多く、そのなりきりぶりは毎回大きな話題となってきた。

なかでも一番注目されているのは、藤原が発する言葉にできない奇声やフレーズだ。「あ゛あ゛あ゛あ゛!」や余韻たっぷりに語尾を伸ばすなど、原作キャラクターの特徴を見事に表現。一部のネットでは、“濁点王子”と呼ばれるほど愛されている…らしい。

売れない漫画家を演じた藤原
売れない漫画家を演じた藤原[c]2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

そんな彼の最新作は、またもヒット漫画を実写化した映画『僕だけがいない街』(3月19日公開)。本作で藤原が演じているのは、ピザ屋でバイトしながら生計を立てる売れない漫画家・藤沼だ。藤沼はある事件を解決するため、時間が過去に何度も巻き戻る“リバイバル”という現象に巻き込まれることに。事件を未然に防ぐまでそれが繰り返されてしまう、ちょっぴり不運なキャラクターだ。

【写真を見る】人気漫画の主人公を見事に再現した藤原竜也
【写真を見る】人気漫画の主人公を見事に再現した藤原竜也[c]2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

劇中で藤原はメガネをかけ、さわやかな出で立ちで登場。原作と同じように、人を寄せ付けないようなオーラ、他人に対して距離を置く内向的な部分も丁寧に体現する。母親(石田ゆり子)が殺された時には、藤原のオハコとも言える“絶叫”も披露!胸に突き刺さるような嗚咽と涙は「さすが!」の一言で、大切な人を守ろうとする熱い芝居には必ずやグッとくるはず!

生活費を稼ぐため、ピザ屋でバイトをしている悟
生活費を稼ぐため、ピザ屋でバイトをしている悟[c]2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

漫画の実写化作品を次々にヒットに導いてきた藤原。悪役やダメ男役が多い彼だが、本作のように正義に真っ直ぐなキャラも新鮮!大きなスクリーンで、藤原の迫真の演技をじっくり味わってほしい。【トライワークス】

関連作品

  • 僕だけがいない街

    3.7
    19
    藤原竜也×有村架純共演、時空移動の力を手にした漫画家の運命を描くコミックを映画化