J・ビーバー、元カノのタトゥー失敗で今カノは慎重に? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2016/2/19 14:55

J・ビーバー、元カノのタトゥー失敗で今カノは慎重に?

ジャスティン・ビーバーは左腕に大きく刻んだ元カノ、セレーナ・ゴメスのタトゥーを隠すのに苦労したようで、恋人のタトゥーを入れるのには慎重になっているようだ。

元カノのタトゥーに悩まされている?
元カノのタトゥーに悩まされている?写真:SPLASH/アフロ

左手首の腕時計の上あたりに位置する場所に刻まれたタトゥーはセレーナのもので、「これは僕の元カノだから、顔を何かで隠そうとしたんだよ。みんな知っていることだけれどね」とGQ誌に語っている。

ジャスティンは既に52のタトゥーを刻んだと言われているが、気になるのは次のタトゥーだ。ジャスティンにはヘイリー・ボールドウィンとの交際の噂があるが、現地時間の15日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われた第58回グラミー賞の授賞式では、ヘイリーではなく別の美少女ふたりを同伴させていた。

別のインタビューでは、「僕は過去に色んな人を傷つけてきたから、今はもっと将来のことをちゃんと考えるようになったんだ。誰かにダメージを与えないという確信がもてたら行動に移そうと思っているよ。もし誰かにダメージを与えたら それを修復するのは大変なことだから、慎重に考えないといけないと思う。ヘイリーのことを傷つけたくないんだ」と語っており、まだ本命とは言えないのか、タトゥーを入れることにかなり慎重になっているようだ。【NY在住/JUNKO】