• TOP
  • ニュース
  • レオ、TVプレゼンターに一目ボレ?朝までパーティ
  • GOSSIP

レオ、TVプレゼンターに一目ボレ?朝までパーティ

2016年2月18日 17:15

現地時間の14日にロンドンのロイヤル・オペラハウスで開催された第69回英国アカデミー(BAFTA)賞では、『レヴェナント:蘇えりし者』が最多の5冠に輝いた。その同作で主演男優賞を手にしたレオナルド・ディカプリオ(41)は、今月28日に開催されるオスカー受賞に向けてモデルの恋人と別れたと言われているが、受賞後のパーティでは、アイルランド人のTVプレゼンター、ローラ・ウィットモア(30)にすっかり魅せられてしまったようだ。

第69回英国アカデミー(BAFTA)賞で主演男優賞に輝いたレオナルド・ディカプリオ
第69回英国アカデミー(BAFTA)賞で主演男優賞に輝いたレオナルド・ディカプリオ写真:SPLASH/アフロ

「I’m A Celebrity」のプレゼンターを務めるローラは、昨年夏ごろにはワン・ダイレクションのナイル・ホーランと噂があったが、ナイルは昨年12月にセレーナ・ゴメスとの交際が伝えられており、ふたりは破局したようだと言われている。

レオの部屋に行ったようだがその後は?
レオの部屋に行ったようだがその後は?写真:SPLASH/アフロ

「ローラはクールを装っていましたが、レオがローラに惹かれていたのは一目瞭然で、すぐにふたりはいい感じになりました。レオが、ローラに自分の滞在しているホテルの部屋に来て欲しがっていたのは明らかで、パーティが終わった夜中の3時半ごろからレオの部屋に行ったようです。ローラ一人ではなく、何人かの友人の中の一人で、朝の5時ごろまでパーティをしていたようです」と関係者がザ・サン紙に語っている。

しかし次の日にレオは、ロキシー・ホーナー(24)というモデルの女性を呼び寄せてパーティをしていたという噂も。空振りだったのか、はたまた本命ではなかったのかは明らかではないが、まだまだ落ち着く様子はなさそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース