• NEWS

ジャニーズJr.の新たなドラマ要員!?あの舎弟キャラにファンも絶賛

2016年2月12日 10:49

高校生たちの刺激的な恋を描いた『黒崎くんの言いなりになんてならない』
高校生たちの刺激的な恋を描いた『黒崎くんの言いなりになんてならない』[c]「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会

いわゆるCDデビューをしていないジャニーズJr.には、10代にして既に俳優業で頭角を現しているメンバーも少なくない。その中で、最近“ドラマ要員”として注目を集めている存在が、ダンスにも定評のある岸優太だ。

20歳を迎えた岸優太は、近年ではドラマ「近キョリ恋愛~Season Zero~」や「お兄ちゃん、ガチャ」などにも出演するなど活躍の幅を広げている。そんな彼が『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2月27日公開)で演じている、超カワイイ“舎弟っぷり”がジャニーズファンの間で話題を呼んでいるのだ。

彼が忠誠を捧げる相手は、ジャニーズの先輩でもあり、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の主役でもあるSexy Zoneの中島健人。岸優太は、劇中の主人公である“黒悪魔”こと、ドSな男子高校生・黒崎晴人(中島健人)のクラスメイト、梶祐介役として登場する。

中学の頃、黒崎に助けられたことから、彼の熱心な信者となった梶は、黒崎の言うことなら何でも聞く…といった舎弟っぷりを発揮。どんなに黒崎に邪険にされようとも、ちっともめげる気配ナシ。黒崎のためにせっせと世話をするけなげな様子は、ついつい愛してしまいたくなる!

年末にスペシャルドラマ版が放送されたが、岸のファンからは“ハマリ役”と大絶賛。中島健人とのやんちゃな絡みはもちろんのこと、岸の持ち前の明るさと弟キャラが見事にマッチしており、「梶なのか、岸なのか、分からなくなるほどそのまんま」と放送後に話題になるほどの反響だったのだ。

そんなキャラにハマり過ぎた彼を見ていると、今後ますます、ジャニーズの“ドラマ要員”としてオファーが舞い込みそうな予感!まずは、本作で岸の可愛い舎弟キャラに癒されてみてはいかが?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース