• TOP
  • ニュース
  • ハリー・スタイルズ、1D時代のマネージメント会社と決別
  • GOSSIP

ハリー・スタイルズ、1D時代のマネージメント会社と決別

2016年2月2日 14:29

3月に活動休止を発表しているワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが、早くも1D時代のマネージメント会社と決別したことがわかった。

【写真を見る】活動休止を発表しているワン・ダイレクション
【写真を見る】活動休止を発表しているワン・ダイレクション写真:SPLASH/アフロ

1Dを世界的な大スターにのし上げたのは、Modest Managementというアーティストのマネージメントカンパニーだが、「もともと独立してソロ活動を行うチャンスを模索していたハリーは、早くも1D時代のマネージメントとチームと決別し、親友でアメリカでエージェントを務めるジェフリー・アゾフにマネージメントを任せることを決めたようです。将来的にはふたりでハリウッドにマネージメント会社を立ち上げることも検討しているようです」

ワン・ダイレクション時代とは早く決別したい?
ワン・ダイレクション時代とは早く決別したい?写真:SPLASH/アフロ

「サイモン・コーウェル率いるSyco(レコードレーベル)のことも切り捨てようとしているのではないでしょうか。ハリーは、1D時代にやるべきことはすべて終えたと感じています。あとは来年からの新たな旅立ちのために、1D時代のマネージメントメンバーら関係者を一掃する狙いがあるようです」と関係者がザ・サン紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース